イデア美容皮膚科クリニックロゴ
柏・船橋・錦糸町で信頼と安心の美容皮膚科イデア美容皮膚科クリニック
ニキビ治療
男女別・大人ニキビの原因とは?注意点と改善方法も紹介

男女別・大人ニキビの原因とは?注意点と改善方法も紹介

大人ニキビは、思春期ニキビとは原因も発生する部位も異なります。男女別の大人ニキビの原因のほか、大人ニキビができてしまったときの注意点と改善方法を紹介します。

一度できるとなかなか治りにくい大人ニキビ。大人ニキビは、10代の頃にできる思春期ニキビとは原因も発生する部位も異なります。また、性別によって大人ニキビができる原因も同じではないため、改善にはそれぞれに適したケアが必要になるのです。
ここでは、男女別の大人ニキビの原因とはどのようなものなのか、また大人ニキビができてしまったときの注意点や改善方法をご紹介します。

大人ニキビとは?

20歳を過ぎてから顔周りにできるニキビのことを「大人ニキビ」といいます。大人ニキビは「吹き出物」とも呼ばれ、なかなか治りにくく、同じ場所に繰り返しできやすいという傾向があります。

ニキビが発生するメカニズム

ニキビは、詰まった毛穴の内部に皮脂が溜まり、その中でアクネ菌が繁殖して炎症を起こした状態です。大人ニキビは睡眠不足や不規則な食生活、ストレスなどが重なったときに悪化しやすいことも特徴のひとつ。これらの要因によって肌のターンオーバー(新陳代謝)のサイクルが乱れ、古くなった角質が溜まってしまい毛穴が詰まり、大人ニキビを発生させるといわれています。

大人ニキビと思春期ニキビの違い

10代に多く見られる思春期ニキビは、主に皮脂の過剰分泌が原因です。額や鼻筋といったTゾーンなど、皮脂の分泌が盛んな部位に多くできますが、大抵の場合、ホルモンバランスが安定する20代前後になると自然とできなくなっていきます。

一方、大人ニキビは、顔の中でも皮脂の少ない、口周りや頬からあご、首にかけてのフェイスラインにできやすいのが特徴です。発生する原因も多様で、ライフスタイルが関わっていることもあるため、同じ場所に繰り返しできるケースも少なくありません。

大人ニキビのできる原因

大人ニキビができる主な原因は、ホルモンバランスの乱れのほか、睡眠不足や偏った食生活、飲酒、喫煙といった生活習慣です。不規則な生活によってホルモンバランスが崩れると、その影響で肌のターンオーバーのサイクルが乱れ、大人ニキビができやすくなります。
ほかにも、過労やストレス、間違ったスキンケア、肌の乾燥など、さまざまな要因が挙げられます。加えて、男性と女性ではそれぞれ異なる大人ニキビの原因があるのです。

男性の大人ニキビができる主な原因

男性の大人ニキビには、主に次のような原因が考えられます。

毛穴の詰まり

男性は、皮脂量が女性の約3倍ともいわれ、脂性肌タイプが多い傾向があります。また、男性ホルモンは皮脂の分泌を活性化させる働きがあるため、過剰な皮脂の分泌によって毛穴が詰まったり角質が厚くなったりすると毛穴がふさがれ、大人ニキビができやすくなるのです。

ヒゲの手入れ

男性は、女性と違って日常的にヒゲ剃りをする方が多いため、肌への刺激がニキビの原因になっていることがあります。シェーバーで肌が傷つけられるとバリア機能が破壊され、ターンオーバーが乱れてしまうことも。ヒゲの手入れには清潔な道具を使い、シェービング後には保湿ケアを忘れないようにすることが大切です。

脂っこい料理をよく食べる

「ボリュームのある脂っこい料理が好き」という男性は多いかもしれません。しかし、脂質を多く含む食べ物をとりすぎると、皮脂の過剰な分泌を招くことに。できるだけ脂っこい食事は避け、栄養バランスのとれた料理を選ぶなど、食生活を見直してみましょう。

洗顔後のケア不足

洗顔後に何もケアをしないと、肌はどんどん乾燥します。乾燥すると肌は潤いを守るために皮脂を分泌するため、大人ニキビの悪化を招いてしまうこともあるのです。洗顔後は、化粧水と乳液でしっかりと肌を保湿することを心掛けるようにしましょう。

女性の大人ニキビができる主な原因

一方、女性の大人ニキビができる原因には、次のようなものが挙げられます。

生理周期

女性の大人ニキビは、生理周期とも深い関わりがあります。生理前に多く分泌される黄体ホルモンは、男性ホルモンと似た働きを持ちます。そのため、この時期は皮脂の量が増えて毛穴が詰まりやすくなり、大人ニキビなどの肌トラブルが発生しやすくなる傾向があるのです。

乾燥

「肌がカサつく」など、乾燥に悩む女性は多いものです。肌が乾燥するとターンオーバーのサイクルが乱れ、古くなった角質が毛穴をふさいでしまうことがあります。日頃から保湿を意識するようにしましょう。

メイク

クレンジングで落とし切れなかったメイクの残りが、大人ニキビを悪化させてしまうこともあります。ニキビができているときはできるだけメイクを控えるか、敏感肌用やノンコメドジェニックの化粧品を使用するのがおすすめです。

大人ニキビを悪化させないための注意点

できてしまった大人ニキビは、一日も早く目立たなくしたいものです。では、大人ニキビを悪化させないためには、どのようなことに気をつければよいのでしょうか。

大人ニキビをつぶすのは絶対にNG

大人ニキビができたときに絶対にやってはいけないのが、自分でニキビをつぶすことです。ニキビは毛穴に皮脂が溜まっている状態であり、たとえ膿を押し出したとしても、皮脂が残っていれば炎症は治まりません。
また、手や指についている菌が入り込んでニキビが悪化したり、炎症が続くことでニキビ跡になったりすることもあります。

マスクが悪化の要因になることも

今や日常的に必須となったマスクの着用も、大人ニキビを悪化させてしまうことがあります。マスクは隙間なくフィットさせることが大切ですが、小さすぎるサイズは大人ニキビに悪影響を及ぼすこともあるのです。肌との摩擦が刺激になり、バリア機能を低下させるおそれがあります。
また、マスクをしていると、吐く息によって内部は高温多湿になっています。その状態からマスクを外すと、水分が一気に蒸発し、肌の乾燥を加速させることに。マスクをはずした後は、いつもよりも入念なスキンケアを行いましょう。

大人ニキビを改善するには?

大人ニキビを改善するためには、体の内側と外側の両方からケアを行う必要があります。ここからは、具体的な大人ニキビの改善方法について見ていきましょう。

生活習慣の見直し

偏った食生活や寝不足などは、大人ニキビの発生や悪化の原因になります。栄養バランスの良い食事を心掛け、中でもビタミン類を積極的に摂取するようにしましょう。
また、ニキビの要因となる皮脂の分泌は、ホルモンによってコントロールされています。ホルモンには朝と夜で分泌パターンが異なるものもあるため、睡眠不足や昼夜逆転の生活を送っていると、ホルモンバランスが崩れて大人ニキビができやすくなってしまうのです。大人ニキビの改善や予防を目指すなら、まずは規則正しい生活習慣を身につけるようにしてください。

スキンケアの見直し

大人ニキビ対策の基本は、丁寧なスキンケアです。洗顔は1日2回、洗顔料をよく泡立てて優しく洗います。強い力で顔をゴシゴシと洗ったり、タオルなどでこすったりすると、肌へのダメージとなってニキビを悪化させるおそれがあるため注意が必要です。
また、肌の乾燥を防ぐために、洗顔後は入念な保湿ケアを行うようにします。ニキビができている場合は、ノンコメドジェニック、またはハイポコメドジェニックと表記された基礎化粧品を使用するのもおすすめです。

専門の皮膚科へ行く

生活習慣やスキンケアの見直しをしても、思うように大人ニキビが改善しない場合は、専門のクリニックでニキビ治療を受けましょう。肌のバリア機能が低下した状態で長く炎症が続くと、クレーターのようなニキビ跡ができてしまう可能性もあります。
大人ニキビを改善し、ニキビのできにくい肌を目指すためにも、早めに専門の皮膚科に相談することをおすすめします。

クリニックでの大人ニキビの治療方法

クリニックでの大人ニキビの治療は、原因や症状に合わせたさまざまな方法があります。大人ニキビの代表的な治療方法をご紹介しましょう。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、安全性の高い薬剤を肌に塗布し、古い角質や毛穴汚れを取り除く治療方法です。肌のターンオーバーを高めて新しい肌の再生を促し、大人ニキビの改善へと働きかけます。

ケミカルピーリングについてはこちら。
ケミカルピーリング・ニキビ治療

ダーマペン

ダーマペンは、髪の毛よりも細い超極細針で肌に微細な穴を形成することで、肌が回復する力(自然治癒力)を高める治療方法です。
大人ニキビやニキビ跡のほか、小じわや毛穴の開きといった肌トラブル・肌老化の改善を目指すことができます。

ダーマペンについてはこちら。
ダーマペンの効果や注意点は?おすすめクリニック・プランを紹介

マクロゴールピール

マクロゴールピールは、副作用が少ないとされるサリチル酸マクロゴールを使用したピーリングです。毛穴に詰まった皮脂を取り除くことで毛穴を引き締め、ニキビができにくい肌質を目指します。

マクロゴールピールについてはこちら。
マクロゴールピール・ニキビ治療

大人ニキビは悪化する前にクリニックに相談を

大人ニキビは生活習慣とも密接に関わっているため、いくら気をつけていても繰り返しできてしまうことも少なくありません。また、男性か女性かによっても、大人ニキビができる原因は異なります。大人ニキビの悪化を防ぐには、早めの対処が肝心です。生活リズムやスキンケアに気を配りながら、専門のクリニックに相談するのが、大人ニキビ改善の近道といえるでしょう。

柏・船橋・錦糸町のイデア美容皮膚科クリニックでは、肌質やニキビのタイプを見極めた上で、薬や化粧品のほか、さまざまな施術を組み合わせた最適な治療方法をご提案しています。治療だけでなく、ニキビができにくい肌づくりをサポートいたしますので、まずはお気軽に無料カウンセリングからご相談ください。

柏・船橋・錦糸町のイデア美容皮膚科クリニック
当院のニキビ治療はこちら
大池 靖子
監修者
イデア美容皮膚科クリニック
理事長
大池 靖子
おおいけ のぶこ
関連コラム
年末年始の休診日と営業時間のお知らせ

年末年始の休診日と営業時間のお知らせ

背中ニキビの原因や症状、予防法を解説!ニキビ跡を改善するには

背中ニキビの原因や症状、予防法を解説!ニキビ跡を改善するには

ダウンタイムとは?起こる症状とダウンタイム中の過ごし方

ダウンタイムとは?起こる症状とダウンタイム中の過ごし方

ベルベットスキンとは?期待できる効果と注意点を解説

ベルベットスキンとは?期待できる効果と注意点を解説

肌質改善するには?肌トラブルの原因や効果的な治療方法

肌質改善するには?肌トラブルの原因や効果的な治療方法

ダーマペンの効果や注意点は?おすすめクリニック・プランを紹介

ダーマペンの効果や注意点は?おすすめクリニック・プランを紹介

関連施術
ケミカルピーリング
ケミカルピーリング

古い角質を 取り除いて クリアな素肌に

マクロゴールピール
マクロゴールピール

ニキビの できにくい 肌質を作る

ダーマペン4
ダーマペン4

ニキビを 再発させない お肌を実現

コラーゲンピール
コラーゲンピール

コラーゲン増生を 促進し 弾力のある肌へ

クリアタッチ
クリアタッチ

ニキビの改善 再発を抑える 最新の光治療

バイオニックセルサー
バイオニックセルサー

特殊な交流波で 細胞の 機能を回復

無料カウンセリングの
ご予約・お問い合わせ

受付時間:11:00~19:00
スマートフォン、PHSからも通話無料
柏院
柏院
休診日:月
0120-956-901
千葉県柏市中央町2-1 柏センタービル6F
船橋院
船橋院
休診日:月
0120-957-598
千葉県船橋市本町1-4-11 船橋小林ビル1F
錦糸町院
錦糸町院
休診日:月、火、水、木
0120-918-956
東京都墨田区江東橋3-8-12 KINSIA ANNEXビル4F
プライバシ-ポリシー
Copyright © 2021イデア美容皮膚科クリニックAll rights reserved.