柏・船橋で信頼と安心の美容皮膚科

脱毛に保湿が必要なのはなぜ?効果や保湿方法、脱毛後の注意点

コラム全身脱毛・医療レーザー脱毛医療レーザーによるVIO脱毛医療レーザーによる顔脱毛ワキの医療レーザー脱毛メンズ脱毛
2020/10/02






脱毛の施術前後には、しっかりと肌を保湿することが大切です。脱毛後の肌は光やレーザーによる刺激を受けたデリケートな状態のため、保湿して肌をいたわる必要があります。また、脱毛前の保湿には、脱毛効果を上げたり、施術時の痛みをやわらげたりする効果もあります。
ここでは、脱毛の前後に保湿を行う理由や効果のほか、正しい保湿方法についてご紹介します。保湿を行わなかった場合に起こりうるトラブルや、自宅で保湿ケアを行う際のアイテムの選び方もご紹介しますので、参考にしてください。





脱毛の前後に保湿が必要な理由


肌が乾燥している状態で脱毛の施術を受けると、肌への負担が大きくなります。また、レーザーなどの照射時の痛みも強くなります。脱毛の施術の痛みや負担を軽減するために、施術前の保湿が不可欠であるといえるでしょう。
また、脱毛の施術を受けた後の肌は、光やレーザーによる熱で水分が奪われ、乾燥した状態になります。肌が乾燥していると、肌のバリア機能が低下するため、少しの刺激で赤みやかゆみなどが起こる場合があります。脱毛後は保湿をすることで、乾燥による肌トラブルのリスクを軽減する必要があるのです。

 

保湿することで脱毛効果を上げる効果が期待できる


肌が乾燥した状態が続いて皮膚が硬くなると、毛が抜けにくくなり、脱毛効果が落ちることがあります。
脱毛する前に保湿をすることで、皮膚が硬くなるのを防げば、脱毛効果を高めることができるでしょう。
注意点として、脱毛直前に保湿を行うと保湿剤が毛穴に入り込み、レーザーを妨げる要因となる場合がありますので、1日前くらいを目安に行ってください。

 

 

 

脱毛前後に保湿をしないと起こりうるトラブルとは?




脱毛前後の保湿を行わないと、下記のようなトラブルが起きる可能性があります。

<脱毛前後に保湿をしないと起こるトラブル>
● ピリピリとした痛みが続く
● 肌がほてった状態が続く
● 肌に赤みが残る
● 肌が乾燥してカサカサになったり、粉を吹いてしまったりする

また、脱毛の施術前後で保湿をせずに乾燥した状態が続くと、肌の老化を進める原因になるといわれています。

 

 

 

自宅でできる脱毛前後の保湿方法


続いては、自宅でできる脱毛前後の保湿方法を、部位別にご紹介します。

 

顔の保湿方法


顔の皮膚は薄く、体の部位の中でも、皮膚が保つことができる水分量は少なくなっています。化粧水などの水分を与えた後で水分を逃さないように、乳液やクリームなどの油分で保湿をしましょう。

 

 

ボディの保湿方法


ボディの保湿は、全身用のボディクリームや、ボディローションなどを使って行いましょう。特に夏など、腕や脚を露出して紫外線を浴びた日は、ほてって乾燥が進行する場合があるので、しっかりと保湿ケアを行ってください。

 

 

VIOの保湿方法


顔と同様に、VIOは皮膚が薄く敏感な部位であるため、自宅では特に優しくケアすることが大切です。保湿する際には、敏感肌用のローションやクリームなど、低刺激タイプのアイテムを使いましょう。

 

 

脱毛前後の保湿アイテムを選ぶ際のポイント


続いては、脱毛前後の保湿に使うアイテムを選ぶ際の、ポイントをご紹介します。


保湿力が高いかどうか


脱毛前後に使う保湿アイテムを選ぶ際は、保湿力が高いかどうかに着目しましょう。
乳液やクリームなど、べたつきが気になる場合は、保湿オイルもおすすめです。

 

低刺激であるかどうか


敏感肌の方は特に、化粧水や保湿クリームなどの成分が、お肌に刺激がないものであるかをチェックしましょう。
敏感肌の方に向けた、低刺激で無添加の成分を使ったアイテムであれば、顔の保湿にも安心して使えます。

 

 

 

脱毛後、保湿ケア以外に注意すべきこと


特に脱毛の施術を受けた後は、保湿以外にも日常生活で注意すべきことがいくつかあります。
脱毛後の生活で、気をつけておきたいポイントを見ていきましょう。

 

運動・飲酒・入浴を控える


脱毛の施術を受けた直後は、体温を上げる激しい運動や飲酒、入浴などは控えましょう。体温が上がると、施術した部位が炎症を引き起こす可能性があります。
入浴については、施術当日はぬるめのシャワー程度にとどめましょう。また、軽い運動であれば問題ありませんが、汗をたくさんかくようなハードな運動は控えてください。

 

刺激・摩擦を避ける


脱毛の施術をした部位は、服や下着で締めつけすぎたり、強い力でこすって洗ったりしないように気をつけましょう。
前述のとおり、脱毛後の肌は、熱の影響で乾燥しているため、少しの刺激で赤みやかゆみなどが起こります。
体を洗うときはボディタオルを使わず、ボディソープを十分に泡立てて、手で優しくなでるように洗いましょう。

 

肌への負担が少ない電気シェーバーで脱毛する


脱毛の施術を受けた後で、一定の期間後に自宅でムダ毛処理をするときは、毛抜きやカミソリではなく、肌への負担が少ない電気シェーバーの使用をおすすめします。より肌のダメージが少ない状態で、次の脱毛を受けられるようにしましょう。

 

日焼けを避ける


脱毛後は、肌が炎症を起こしやすい状態になっているので、日焼け止めや日傘、帽子、アームカバーなどの日焼け対策アイテムを活用して、紫外線対策を徹底しましょう。

 

 

脱毛の前後は保湿ケアが大切


脱毛前後の保湿ケアは、肌トラブル防止のために欠かせません。脱毛の効果を大きくするためにも、日頃からしっかりと保湿ケアをするように心掛けましょう。
しかし、保湿ケアを行っていても、脱毛による肌トラブルの可能性がゼロになるわけではありません。

万が一肌のトラブルが起こってしまったときは、施術を受けた施設にすぐにご相談ください。

 

柏・船橋のイデア美容皮膚科クリニックでは、保湿ケアを含めたアフターケアが万全ですので、安心して施術をお受けいただけます。不安な点やご質問など、電話やメールで受けつけておりますので、お気軽にお申しつけください。

脱毛後の肌トラブルを少なくするためにも、まずは無料カウンセリングでご相談してみてはいかがでしょうか?

無料カウンセリング予約 | 柏・船橋のイデア美容皮膚科クリニック→

 

 

監修者


医療法人社団メディシェアイデア美容皮膚科クリニック 理事長大池 靖子 おおいけ のぶこ>プロフィール

関連メニュー

関連記事

一覧に戻る
無料カウンセリング予約
無料カウンセリング予約
LINE
ラインで簡単に予約する