柏・船橋で信頼と安心の美容皮膚科

レーザートーニングとは?肝斑の改善効果や施術後の経過と注意点

コラム【柏院限定】レーザートーニングで肝斑・くすみ治療フォトフェイシャル(フォトRF)+イオン導入でしみ・そばかす治療
2020/09/14






新たな美肌治療として注目されている「レーザートーニング」は、しみ、そばかすに加え、肝斑(かんぱん)の改善効果も期待できる美肌治療です。
ここでは、レーザートーニングの効果や、同じく美肌治療である「フォトフェイシャル」との違いをご紹介します。治療の流れや施術後の経過、注意点についてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。




 

レーザートーニングは肝斑にも効果がある美肌治療


レーザートーニングは、微弱なレーザーを肌の広範囲に照射することで、メラニンを少しずつ分解・排出していく治療法です。レーザートーニングは、今まで難しいとされてきた根深い肝斑を改善する効果のほか、肌のくすみや黒ずみを改善する効果が期待できます。
まずは、レーザートーニングの治療の痛みと効果についてご紹介します。

 

レーザートーニングの痛み


レーザートーニングの治療の痛みは、クリニックや皮膚科など、治療を受ける施設によって異なります。痛みはほとんどないところもあれば、ヒリヒリとする痛みがあるところもあります。

 

レーザートーニングの効果


続いては、レーザートーニングの効果について見ていきましょう。

●肝斑を改善する効果
レーザートーニングが最も高い効果を発揮するのが、肝斑治療です。従来のレーザー治療は刺激が強すぎて、反対に肝斑が悪化してしまうケースもありました。しかし、レーザートーニングであれば、肝斑に刺激を与えずに、徐々にメラニンを分解していくことができます。

●顔の広範囲のしみ・そばかす・くすみ・色ムラを改善する効果
レーザートーニングは、顔の広範囲のしみやそばかす、くすみ、色ムラを改善する効果が期待できます。

毛穴の開き・たるみを改善する効果
レーザートーニングは、毛穴の開きや肌のたるみを改善する効果もあります。

 

レーザートーニングとフォトフェイシャルの違い


レーザートーニングがレーザー治療であるのに対し、フォトフェイシャルは光治療である点が異なります。
フォトフェイシャルは、光エネルギー(IPL)を用いて、しみやそばかすを改善する美肌治療です。しかし、フォトフェイシャルは、強い出力で照射してしまうと肝斑を悪化させてしまうことがあります。患者様のお顔に肝斑がある場合、波長を調整する必要があるでしょう。
一方、レーザートーニングは、肝斑に刺激を与えずに治療を進められるというメリットがあります。

 

レーザートーニングの流れと注意点


続いては、レーザートーニングの治療の流れや、施術後の経過をご紹介します。施術後の注意点についてもまとめましたのでチェックしてください。



<レーザートーニングの施術の流れ>
1. まずはカウンセリングで、お肌のしみや肝斑などの症状を診断します。
2. 次に洗顔をしていただき、お化粧、油分を落とします。
3. 準備ができたら、レーザーを照射していきます。レーザーは肝斑やしみなど、治療したい部分に照射します。治療時間は約5~30分程度です。
4. 施術後は保湿を行い、赤みを抑えるためにクリームなどを塗布して、終了となります。

 

レーザートーニング施術後の経過


一般的に、レーザートーニングにはダウンタイムがほとんどないといわれています。治療を受ける施設によって異なりますが、施術当日から洗顔やメイクをすることが可能です。
ただし、施術後の肌の状態には個人差がありますので、いつから洗顔やメイクをできるか、担当医に確認しましょう。

 

施術後の注意点


施術当日は、飲酒や長時間の入浴は避けましょう。血行が良くなると体温が上昇して、肌の状態に影響する可能性があるからです。また、施術後は肌が乾燥しやすく、敏感な状態となっているため、保湿をきちんと行ってケアすることが大切です。
そのほかの注意点として、人によっては施術直後に赤みが出たり、ヒリヒリとする痛みやかゆみを感じたりする場合があります。
一般的に、数時間で落ち着くといわれますが、なかなか治まらない場合は、施術を受けた施設に相談しましょう。

 

 

イデア美容皮膚科クリニックのレーザートーニング


初めてレーザートーニングを受ける方は、効果が期待できて、安心して施術を受けられるクリニックを選ぶといいでしょう。
続いては、高い美肌効果が期待できて、アフターケアも万全の、イデア美容皮膚科クリニックのレーザートーニング治療についてご紹介します。



 

イオン導入とセットで高い治療効果


イデア美容皮膚科クリニックでは、レーザートーニングに、ビタミンCイオン導入のサービスをセットしてご提供しています。
レーザートーニングの施術でレーザーを照射してすぐの肌は、バリア機能が一時的に低下しており、有効成分が浸透しやすい状態になっています。このタイミングでビタミンCをたっぷりと導入することで、さらに高い美白・美肌効果が期待できるのです。
ビタミンCイオン導入には、レーザートーニングによる肌の赤みをスピーディーに緩和する働きもあるため、施術後の赤みやヒリヒリ感が不安な方にも、おすすめのセットプランとなっています。

 

カウンセリングは無料


イデア美容皮膚科クリニックは、施術前のカウンセリングを無料でお受けいただけます。医師が丁寧にカウンセリングを行い、患者様の肝斑やしみなどの症状を診断いたします。
無理な勧誘などは一切いたしませんので、どうぞご安心ください。

 

アフターケアも万全のフォロー体制を用意


レーザー照射後の肌は乾燥しやすく敏感な状態ですから、優しくケアして保湿することが大切です。イデア美容皮膚科クリニックでは、スタッフが肌に優しい保湿クリームや美容液を用いて、丁寧なアフターケアを行います。
また、ご帰宅後のホームケアのアドバイスも行っておりますので、施術後も安心してお過ごしいただけるでしょう。

 

 

レーザートーニングは肝斑などの症状にお悩みの方におすすめ


レーザートーニングは、優しくメラニンを分解して、しみ・そばかすのほか、肝斑を改善する効果がある美肌治療です。
イデア美容皮膚科クリニック柏院のレーザートーニングは、ビタミンCイオン導入をセットにすることで、より高い美肌効果が期待できます。初めての美肌治療について不安のある方や疑問をお持ちの方は、まずはお気軽に無料カウンセリングからご相談ください。

無料カウンセリング予約 | 柏・船橋のイデア美容皮膚科クリニック→

 

 

監修者


医療法人社団メディシェアイデア美容皮膚科クリニック 理事長大池 靖子 おおいけ のぶこ>プロフィール

関連メニュー

関連記事

一覧に戻る
無料カウンセリング予約
無料カウンセリング予約
LINE
ラインで簡単に予約する