柏・船橋・錦糸町で信頼と安心の美容皮膚科

毛穴治療のおすすめは?種類や効果、注意点を解説

コラムケミカルピーリング・ニキビ治療ダーマペン4フォトフェイシャル(IPL)+イオン導入でしみ・そばかす治療マクロゴールピール・ニキビ治療
2021/05/19






毛穴の開きや詰まり、黒ずみは、数ある肌トラブルの中でも特に悩まされる方が多い症状のひとつです。顔の毛穴は、体の毛穴よりも皮脂腺が発達している上、紫外線やメイクなどによる刺激も受けやすいことから、悪目立ちしてしまう傾向があります。
美容クリニックでは、毛穴治療を行っているところも多いですが、具体的にはどのような治療方法があるのでしょうか。ここでは、毛穴トラブルの種類やその原因を解説します。また、セルフケアを行う場合のポイントや、クリニックでおすすめする毛穴治療の方法をご紹介します。






毛穴トラブルの種類


顔の毛穴トラブルは、その症状にもいくつかの種類があり、それぞれ原因も異なります。効果的な毛穴治療を受けるためにも、まずは自分の毛穴の状態やトラブルの種類を把握しておくことが大切です。
まずは、毛穴トラブルの種類には、どのようなものがあるのかを見ていきましょう。
 
 

毛穴の黒ずみ


毛穴に詰まった皮脂が酸化することで、毛穴が黒ずんで見えます。酸化した皮脂は、毛穴部分に色素沈着を引き起こすこともあるでしょう。また、紫外線などによって毛穴にメラニンが生成されることで、実際に毛穴は黒ずんでしまいます。

 

毛穴の詰まり


毛穴の詰まりは、皮脂が毛穴に溜まって角質と混ざり、そのまま詰まってしまった状態のことです。鼻の頭など、皮脂分泌が多い部位でよく見られます。詰まった汚れを除去しないままでいると酸化し、毛穴が黒ずむ原因にもなってしまいます。

 

毛穴のたるみ


肌の老化や紫外線のダメージによって毛穴がたるむと、縦長に開いてしまいます。これは、頬やほうれい線周辺で特に見られる毛穴トラブルです。
毛穴が縦長にたるんだ状態を放置すると、毛穴同士が連結して「帯状毛穴」と呼ばれる小じわのような状態に悪化してしまうため、注意が必要です。

 

毛穴の開き


毛穴の開きとは、乾燥などによって毛穴が開いたまま戻らない症状を指し、皮脂分泌の多いおでこから鼻先のTゾーン周辺によく見られます。毛穴のたるみとは異なり、毛穴の形は丸く開いています。
毛穴パックなどで角栓を除去した後に、しっかりと保湿ケアをしておかないと、毛穴は開いたままになってしまいますので注意しましょう。

 
 

肌質別・毛穴トラブルの原因


毛穴トラブルの症状や原因は、肌質によっても異なります。続いては、「乾燥肌」「脂性肌」「混合肌」という、肌質別に起こりがちな毛穴トラブルの原因をそれぞれ見ていきましょう。

 

乾燥肌の毛穴トラブル


乾燥肌は、水分量の足りない乾燥した状態が続くと角質層が厚くなり、肌の表面がカサカサ・ごわごわとした硬い手触りになります。肌の潤いを保つためのバリア機能も低下するため、肌は極度の乾燥状態に。その結果、肌のきめが乱れ、毛穴が目立つようになります。
 

脂性肌の毛穴トラブル


脂性肌の場合、生まれつき皮脂腺が大きく、毛穴が開きがちで目立ちやすくなるといわれています。
皮脂腺は毛穴の奥にあり、そこから皮脂が排出されますが、本来は肌の潤いを保つためにも欠かせないもの。しかし、過剰に排出されると皮脂腺の出口である毛穴も大きく開き、目立ってしまうのです。
 

混合肌の毛穴トラブル


皮脂が多い反面、水分量が不足している混合肌は、乾燥肌と脂性肌の両方の特徴を持っており、皮脂腺が活発ゆえにニキビもできやすい傾向があるでしょう。炎症を起こしているニキビをつぶすとさらに悪化し、クレーター状態になって、毛穴が開いたままになるケースもあります。
このような毛穴が開いた状態で皮脂や汚れが溜まると、さらに悪目立ちしてしまうので注意しましょう。

 
 

セルフケアで毛穴トラブルを改善する方法とは?


毛穴トラブルは、適切なセルフケアを続けることで改善が期待できます。続いては、セルフケアを行う際のポイントをまとめました。

 

正しいスキンケアを行う


皮脂や汚れは毎日分泌され、毛穴に溜まるため、日々のクレンジングや洗顔などできちんと取り除く必要があります。肌を刺激しないように丁寧に洗いながら、ぬるま湯で落とした汚れを洗い流しましょう。
肌のザラつきや毛穴の汚れが気になる場合は、余分な角質を落とす酵素洗顔やクレイマスク、ピーリング美容液などを取り入れてみてもいいでしょう。ただし、こうした洗顔のやりすぎは肌への負担も大きくなるため、適切な回数で行います。
また、クレンジングや洗顔後の肌は毛穴が開いた状態のため、化粧水で引き締めます。しっかりと潤いを与えてから、仕上げに乳液などのクリームで必要な油分を補い、保湿しましょう。

 

栄養バランスの良い規則的な生活を心掛ける


不規則な生活習慣やハードなダイエット、喫煙などは、ストレスやホルモンバランスを乱す原因となり、肌の状態の悪化を招きます。その結果、毛穴が開いてしまったり、毛穴トラブルが進行してしまったりする可能性もあるのです。
栄養バランスの良い食事、十分な睡眠、適度な運動を軸にして、体の中から肌質を改善していくことをおすすめします。

 
 

効果的な毛穴治療にはどんなものがある?


毛穴治療の方法にはさまざまなものがあり、どの治療を受けるべきなのかは、毛穴トラブルの症状によって異なります。
イデア美容皮膚科クリニックでは、患者様の肌質や毛穴の状態を診断し、最適な治療方法をご提案しています。ここでは、イデア美容皮膚科クリニックで行っている、毛穴治療の一部をご紹介しましょう。

 

ケミカルピーリング


ケミカルピーリングは、安全性の高い薬剤を肌に塗布して、古い角質や毛穴の汚れを除去していきます。肌の新陳代謝(ターンオーバー)を促して、肌質改善を目指す治療です。

 
 
 

ダーマペン


超極細針の機器・ダーマペンを使って肌に小さな穴を形成し、肌の自然治癒力を高める美肌治療です。
毛穴の開きはもちろん、ニキビ跡やクレーター、小じわなど、さまざまな肌トラブルに効果が期待できます。

 
 
 

ベルベットスキン


ベルベットスキンは、顔全体にダーマペンで浅く穴を形成した後に、肌の大部分を占める真皮層へマッサージピールの有効成分を浸透させます。
ダーマペンとマッサージピールの2つを組み合わせた相乗効果によって、皮膚の修復過程における大量のコラーゲン生成が促されます。毛穴トラブルやニキビの改善はもちろん、肌のハリを取り戻すといった効果も期待できるでしょう。

  

フォトフェイシャル


光エネルギー(IPL)を用いた最新の美肌治療が、フォトフェイシャルです。光エネルギーを照射して、シミやそばかすを改善していきます。

 
 
 
 

マクロゴールピール・ニキビ治療


従来のピーリングとは異なる、サリチル酸マクロゴールを用いたニキビ治療が、マクロゴールピール・ニキビ治療です。ピーリングで肌に刺激を感じたり、副作用が気になったりするという方におすすめの治療方法となります。
 
 
 
 
 
 

毛穴治療における注意点


毛穴治療を行う前後は、生活習慣やスキンケアに関していくつか注意しておくポイントがあります。最後に、どの毛穴治療にも共通する注意点をまとめました。

 

治療前後は日焼けを避ける


紫外線ダメージは、肌の乾燥を招き、あらゆる肌トラブルの原因となります。季節や天気を問わず、治療の前後は、特に肌の日焼け対策を徹底するようにしましょう。

 

各治療方法のダウンタイムを確認する


治療方法によっては、治療後に通常の生活を送れるようになるまでの期間であるダウンタイムの有無や長さが異なります。メイクや入浴ができるようになるタイミングもそれぞれ違うため、ダウンタイムについては、専門医に事前に確認しておくことをおすすめします。

 

十分に保湿する


治療後は肌が敏感で、乾燥しやすい状態となります。毎日のスキンケアでしっかりと保湿し、乾燥による毛穴トラブルを引き起こさないようにすることが大切です。

 

毛穴トラブルの予防・改善には、正しいスキンケアと専門医による治療がおすすめ


毛穴の開きや黒ずみといったトラブルを予防・改善するためには、毎日の正しいスキンケアと、規則正しい生活習慣を心掛けることが大切です。また、専門の美容クリニックでプロによる毛穴治療を受けることで、よりスムーズに毛穴の悩みを改善させることもできるでしょう。

柏・船橋のイデア美容皮膚科クリニックでは、毛穴の黒ずみを改善するケミカルピーリングや、毛穴を引き締めるフォトフェイシャルなど、毛穴トラブルの症状に応じたさまざまな治療方法をご用意しております。患者様一人ひとりの肌の状態を診察し、最適な毛穴治療をご提案させていただきます。
毛穴トラブルについてお悩みのある方はもちろん、初めての美肌治療に不安のある方も、まずはお気軽に無料カウンセリングからご相談ください。

 

イデア美容皮膚科クリニックの無料カウンセリングはこちら。
無料カウンセリング予約→

 

 

監修者


医療法人社団メディシェアイデア美容皮膚科クリニック 理事長大池 靖子 おおいけ のぶこ

関連メニュー

関連記事

一覧に戻る
無料カウンセリング予約
無料カウンセリング予約
LINE
ラインで簡単に予約する