イデア美容皮膚科クリニックロゴ
柏・船橋・錦糸町で信頼と安心の美容皮膚科イデア美容皮膚科クリニック
医療レーザー脱毛
【事実】膝下脱毛の効果を感じる期間と回数は?メリット・デメリットを徹底解説!

【事実】膝下脱毛の効果を感じる期間と回数は?メリット・デメリットを徹底解説!

膝下の毛が気になっていて、脱毛の効果が気になる人がいらっしゃるのではないでしょうか。本記事では「膝下脱毛のメリット・デメリット」「効果を高める方法」について解説します。膝下脱毛をやってみたいと考えている人はぜひ参考にしてみてください。

「膝の毛を気にせずファッションを楽しみたい」「膝下の黒ずみが気になる」など、膝下のムダ毛でお悩みの人がいらっしゃるのではないでしょうか。膝下は人目につきやすい部位なため、脱毛することで膝周りがきれいに見える効果が期待できます。そこで本記事では「膝下脱毛のメリット・デメリット」や肌を十分に保湿するなどの「膝下脱毛の効果を高めるポイント」について解説します。


膝下脱毛の効果や痛みの程度について知った上で施術を受けたいと考えている人は、ぜひ最後までお読みください。


膝下の医療脱毛とは


膝下の医療脱毛は、膝小僧から足首までの範囲を施術します。特に膝下を含めた脚の毛は、脇や背中などと比較すると、太すぎず濃すぎずの中間に位置する点が特徴です。身体の毛の特徴について、膝下を含めパーツごとで以下にまとめました。


  • 顔・腕・背中・お腹:色素が薄く産毛が多い。細い毛が生えている。
  • 脇・VIO:太くて濃い。
  • :中間に位置する。太すぎず濃すぎない。


身体のパーツごとで、毛質に違いがあることがわかります。そのため医療脱毛では、毛質や肌の状態に合わせた施術が行われます。医療脱毛は、レーザーを肌に照射して脱毛効果を得る施術です。レーザーには、メラニンと呼ばれる黒い色素にのみ熱エネルギーを発生させる作用があり、この特徴を活かして毛根を破壊します。


一度破壊された毛根からは毛が生えなくなるため、この仕組みを利用して脱毛を行います。しかし、毛には「毛周期」と呼ばれる毛の生え変わりのサイクルがあるため、1回のみの照射ではその時生えている毛(成長毛)にしか効果がありません。そのため、何度か施術を受ける必要があります。


膝下脱毛の効果【期間・回数】


膝小僧から足首までが施術範囲となる膝下脱毛ですが、効果が得られるまでどの程度の期間通う必要があるのでしょうか。ここでは、膝下脱毛の効果が感じられるまでの期間と頻度について詳しく説明します。膝下脱毛を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。


早くて半年で効果が期待できる


膝下脱毛は、施術後1〜2週間で毛が抜け落ち始めます。そして個人差はありますが、およそ半年〜2年で十分な効果が得られるのが特徴です。脚の毛は脇や背中などと比べると、太すぎず濃すぎずな毛質であり、身体のパーツの中では中間に位置します。医療脱毛で使用する脱毛器は、メラニンと呼ばれる黒い色素に反応し熱を出す点が特徴です。そのため、毛が濃い人ほど効果を感じやすく、膝下脱毛は比較的効果が得られやすい傾向にあります。


最低でも5回通う必要がある


膝下脱毛は、自己処理がいらなくなるまでに5回は継続して施術を受ける必要があります。脱毛クリニックとサロンで膝下脱毛を行った場合の回数の目安は、以下のとおりです。


  • クリニック:自己処理不要は5回、ツルツルを目指すなら8回
  • サロン:自己処理不要は12回、ツルツルを目指すなら18回


脱毛クリニックのほうが、脱毛サロンより少ない回数で効果が得られることがわかります。脱毛サロンの場合、施術回数がクリニックの倍以上となります。何度も施術を受けることを面倒に感じる人は、脱毛クリニックでの施術がおすすめです。一方で、なぜ膝下脱毛は1回の施術だけで効果が得られないのでしょうか。


これは「毛周期」と呼ばれる毛のサイクルが関係するためです。毛周期は毛が生え変わるサイクルを表し、以下の流れを繰り返します。


  • 成長初期→成長期→退行期→休止期

脱毛で使用するレーザーは、毛周期の「成長期」にあたる毛のみに反応します。成長期の毛は細胞が活発なため、黒色が濃くレーザーが反応しやすいためです。しかし成長期の毛は、全体のおよそ20%の割合しかないため、毛周期に合わせ最低でも5回は施術を受ける必要があります。ちなみに、医療脱毛が行えるのは脱毛クリニックや美容皮膚科などの医療機関のみです。


そのため、医療脱毛で施術を受けたいと考えている人は、脱毛クリニックなどの医療機関で施術を受けることをおすすめします。


膝下脱毛は他の部位よりも痛みを感じやすい


膝下は骨に近く脂肪が少ないパーツのため、痛みを感じやすくなります。さらに、膝下部分は毛が太く濃いためレーザーが反応しやすく、痛みが生じやすい点が特徴です。医療脱毛で感じる痛みの程度には、身体のパーツによって以下のような違いがあります。


  • 痛みを感じやすい部位:VIO、脇、膝下、鼻下
  • 痛みを感じにくい部位:腕、背中


一般的に医療脱毛の痛みは「ゴムでパチンと弾いたような痛み」と表現されます。膝下脱毛の場合、「針で刺されたような痛み」「ジーンとした痛み」を感じる人が多く、比較的痛みを感じやすい部位です。痛みが苦手な人は施術を受けることに不安を感じるかもしれませんが、痛みを抑える方法があるので安心です。


医療脱毛の施術では、施術前に痛みを抑えるための麻酔を使用して、痛みを和らげる対策を行います。膝下脱毛の痛みが気になる人は、施術前に相談しておくと良いでしょう。


膝下脱毛を行うメリット・デメリット


膝下脱毛は、膝下周りのムダ毛がなくなる一方で、骨に近い場所であるために痛みを感じやすくなる特徴があります。他にもメリットとデメリットがあるため、ここではそれぞれ詳しく説明します。


メリット【膝周りがきれいに見える】


膝下のムダ毛がなくなると、くすみが減り肌が明るくなるため、膝周りがきれいに見えます。ムダ毛の処理にはカミソリなどによる自己処理方法があり、自宅で手軽にできるメリットがある一方で、皮膚を傷つけてしまうのが特徴です。そのため、自己処理を繰り返すことで肌へダメージを与えたり、色素沈着につながったりします。肌にダメージを与える自己処理方法には、以下のようなものがあります。


  • カミソリ:肌の角質まで削り取る
  • 毛抜き:毛穴の炎症や痛み、埋没毛が起きる
  • ワックス:肌にダメージを与え痛みを伴う
  • 除毛クリーム:敏感肌の人など肌に負担がかかる
  • 電気シェーバー:毛が目立ちすぐに生えてくる


自己処理のほとんどが、肌にダメージを与えることがわかるでしょう。膝下脱毛は、自己処理の影響で起こるリスクが防げます。そのため、肌にできる限りダメージを与えたくない人は、膝下脱毛を行うことをおすすめします。また膝下脱毛によって、自身が目指したいツルツル肌に近づけるため、スカートやショートパンツを着ることにためらいを感じていた人も気兼ねなくファッションを楽しめることでしょう。


デメリット【肌に負担がかかる】


医療脱毛を受けると、レーザー照射によって肌の水分が減りやすくなります。そして、水分が減ることで乾燥するため、肌に負担がかかりやすくなります。場合によっては施術の影響で皮膚が赤くなり、炎症を起こすケースがあるため注意が必要です。もちろん、対策法がないわけではありません。肌への負担を抑える方法として、以下のようなものがあります。


  • 施術後の保湿ケアを行う
  • 診察してもらい、必要な場合には治療薬を処方してもらう


自身で行う対策だけでなく、医療機関で行える方法もあります。、皮膚の赤みが出た場合には、遠慮なくスタッフへ相談しましょう。


膝下脱毛の効果を高める3つのポイント


膝下脱毛は、効果を感じるまでに最低でも5回は施術を受ける必要があります。肌質や毛量は人によって異なるため、効果が出やすい人とそうでない人と差がありますが、自身でできる対策を行うことで膝下脱毛の効果を高められます。ここでは、効果を高めるための3つのポイントについて詳しく説明します。膝下脱毛を検討している人は、効果を高めるポイントを実践してから施術を受けると、より脱毛効果が期待できるでしょう。


肌を十分に保湿しておく


膝は、肌の中でも皮脂の分泌量が少なく乾燥しやすい点が特徴です。そのためボディークリームやローションを活用して保湿を心がけることで、膝下脱毛の効果を高められます。ボディクリームやローションを塗るベストなタイミングは入浴後です。蒸気によって肌が柔らかくなり毛穴が開きやすくなるため、ボディクリームやローションの成分が浸透しやすくなります。


ボディークリームやローションの適切な塗布方法について、以下のとおりまとめました。


  • 入浴後、膝下部分の水気を軽く拭き取っておく
  • クリームを取り、手のひらで温める
  • 温めたクリームを肌のシワに沿うイメージで塗布する
  • 塗り終わったらタオルで押し拭きし、水分を拭き取る
  • 膝下部分で乾燥が気になる場合には、重ね塗りする


ボディクリームやローションを温めるのは、冷たいままでは肌に浸透しにくいためです。また、塗布する場合には、優しくクルクルと円を描くように行うことで、より肌に馴染みやすくなります。


自分で毛を抜かない


医療脱毛は、メラニンと呼ばれる毛の黒い色素にレーザーが反応する性質を利用します。そのため、毛抜きで抜いてしまうと、黒い色素がなくなるためレーザーが反応できず、効果が得られなくなります。施術を受ける場合には料金が発生するため、お金を支払ったのに脱毛効果が得られないのはもったいないです。そのため、施術前の自己処理は毛抜きでは行わず、電気シェーバーで行うようにしましょう。


カウンセリングで自身に合った施術方法を確認する


カウンセリングを受けることで、自身の肌質や毛量にあった納得のいく施術を受けられます。スタッフが、脱毛の仕組みやご自身の毛や肌の状態に適した脱毛プランを検討してくれるからです。イデア美容皮膚科クリニックでは、無料でカウンセリングを行っています。自身に合った施術プランを知りたい人は、無料カウンセリングを申し込んでみるのはいかがでしょうか。


膝下脱毛を効果的に行って理想の肌を目指しましょう


膝下脱毛は、膝小僧から足首までが施術範囲であり、半年〜2年で効果が得られます。膝下は「針で刺されたような痛み」と表現される場合があり、他の部位よりも比較的痛みを感じやすい場所です。しかし、施術前に麻酔を行うなど痛みを抑える方法があるため安心して施術を受けられます。また膝下脱毛を受けることで、自己処理による肌ダメージが回避でき、肌のトーンアップが期待できます。そのため、気兼ねなくファッションを楽しみたい人にはおすすめの方法でしょう。


医療脱毛で膝下部分を脱毛する場合、さまざまなクリニックがありどこにすればいいのかと迷う人がいるかもしれません。そのような人におすすめなのがイデア美容皮膚科クリニックでの膝下脱毛です。イデア美容皮膚科クリニックでは、膝下を含む全身脱毛が1回のみのトライアル料金19,800円(税込)で行えます。


「まずは効果を試してみたい」という人におすすめの方法です。肌の保湿をこまめに行って、膝下脱毛の効果を高めた状態で施術を受けましょう。


膝下脱毛の詳細はこちら


柏・船橋・錦糸町のイデア美容皮膚科クリニック
当院の医療レーザー脱毛はこちら
大池 靖子
監修者
イデア美容皮膚科クリニック
理事長
大池 靖子
おおいけ のぶこ
関連コラム
+2回やキャッシュバックなど選べる特典つき♥医療脱毛プラン

+2回やキャッシュバックなど選べる特典つき♥医療脱毛プラン

【これで解決】VIO脱毛が痛すぎる理由と7つの対処法を紹介

【これで解決】VIO脱毛が痛すぎる理由と7つの対処法を紹介

【必見】予約が取りやすい医療脱毛クリニックを選ぶ6つのポイント【おすすめの方法を紹介】

【必見】予約が取りやすい医療脱毛クリニックを選ぶ6つのポイント【おすすめの方法を紹介】

【これで解決】剛毛の人ほど脱毛効果が期待できる!医療脱毛をおすすめする理由3選と4つの施術部位を紹介

【これで解決】剛毛の人ほど脱毛効果が期待できる!医療脱毛をおすすめする理由3選と4つの施術部位を紹介

【これで解決】タトゥーがある場合は医療脱毛と他の方法の併用がおすすめ!2つの対処法を紹介

【これで解決】タトゥーがある場合は医療脱毛と他の方法の併用がおすすめ!2つの対処法を紹介

「脱毛研究室 by ポストセブンlab.」に掲載頂きました。

「脱毛研究室 by ポストセブンlab.」に掲載頂きました。

関連施術
全身脱毛

全身脱毛

360℃ 全身 つるすべ肌

顔脱毛

顔脱毛

痛みが少なくて スピーディー

VIO脱毛

VIO脱毛

整えるのが 新常識

両わき脱毛

両わき脱毛

ストレスフリーな 毎日を

メンズ医療脱毛

メンズ医療脱毛

男性向け メンズ医療脱毛

無料カウンセリングの
ご予約・お問い合わせ

受付時間:11:00~19:00
スマートフォン、PHSからも通話無料
千葉柏院
千葉柏院
0120-956-901
千葉県柏市中央町2-1 柏センタービル6F
千葉船橋院
千葉船橋院
0120-957-598
千葉県船橋市本町1-4-11 船橋小林ビル1F
東京錦糸町院
東京錦糸町院
0120-918-956
東京都墨田区江東橋3-8-12 KINSIA ANNEXビル4F
クリニックのご紹介
料金・費用・プラン
男性の方はこちら
よくある質問
プライバシ-ポリシー
Copyright © 2022イデア美容皮膚科クリニックAll rights reserved.