柏・船橋・錦糸町で信頼と安心の美容皮膚科

除毛クリームの効果やリスクは?脱毛との違いや長所・短所

コラム全身脱毛・医療レーザー脱毛医療レーザーによるVIO脱毛ワキの医療レーザー脱毛医療レーザーによる顔脱毛メンズ脱毛
2020.11.27






ムダ毛を自己処理する方法として、カミソリやシェーバーで処理する以外に、除毛クリームを使う方法があります。除毛クリームを使ったムダ毛の処理は、脱毛の施術を受ける場合と異なり、自宅で好きなタイミングでできますし、コストを抑えることができるでしょう。
ここでは、除毛クリームを使ったムダ毛処理と、プロによる脱毛の施術とでは、どのような違いがあるのか、それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。また、除毛クリームの選び方や使い方についても解説します。




 

除毛とは?脱毛との違いを比較


除毛と脱毛では、どのような違いがあるのでしょうか?まずは、除毛と脱毛、それぞれの特徴やメリット・デメリットをご紹介します。

 

除毛:表面の毛を取り除くこと


除毛とは、除毛クリームなどを使って、肌表面のムダ毛を取り除くことをいいます。除毛クリームには、たんぱく質を溶かす成分が配合されています。除毛クリームを肌に塗れば、表面のムダ毛を溶かして除去することができるのです。

・除毛のメリット
除毛クリームの中には1,000円以下で購入できる物があり、コストを抑えてムダ毛を処理することが可能です。
また、即効性が高く、通常、塗った後10~15分程度で肌の表面のムダ毛を処理することができます。
「明日プールに行くことになって水着を着るので、すぐにムダ毛を処理したい」というときなどに、除毛クリームは役立つでしょう。

・除毛のデメリット
除毛クリームは、人によっては肌荒れのリスクがある点に注意が必要です。特に肌が弱い方の場合、腫れやかゆみが生じる可能性もあるため、使用前に肌に異常がないか様子を見る「パッチテスト」が欠かせません。また、除毛クリームは、顔やVIOなど皮膚が薄く敏感な部位への使用は避ける必要があります。

 

脱毛:毛根にダメージを与え、毛を抜いて生えにくくすること


脱毛とは、一般的に肌に光やレーザーを照射して、毛根にダメージを与えて毛を抜き、生えにくくすることを指します。特に、クリニックなどの医療機関のみで受けられる医療レーザー脱毛は、効果が高いことが特徴です。
脱毛の施術を受けるメリットとデメリットには、下記のようなものがあります。

・脱毛のメリット
プロによる脱毛の施術は、高い脱毛効果を期待できる点が大きなメリットといえます。脱毛の施術を受けることで、自己処理の回数を減らすことができるため、カミソリで傷つけるなどの肌トラブルのリスクを軽減することができるでしょう。また、手が届きにくい背中や首のほか、除毛クリームでは処理できないVIOや顔のムダ毛・うぶ毛を処理することが可能です。

・脱毛のデメリット
脱毛のデメリットとして挙げられるのは、ある程度の費用がかかる点や、一定期間、脱毛を継続する必要がある点です。
また、生理中の脱毛は避けなくてはならないなど、タイミングを選んで施術を受ける必要があります。

 

除毛の効果はどのくらい続く?


除毛の効果が持続する期間は、使用する除毛クリームや、個々の毛の質や量、部位によって異なりますが、おおよそ1週間程度と考えていいでしょう。
除毛クリームで肌表面のムダ毛を除去してから、1週間程度経過すると再びムダ毛が生えて目立つようになるといわれます。

 

除毛クリームを使うと毛が濃くなるって本当?


除毛クリームに限らず、ムダ毛の処理を行うと、切れた毛の断面が残って目立つ場合があります。特に太い毛の根元の断面は黒く目立つため、「毛が濃くなったのでは?」と心配になる方もいるでしょう。
しかし、毛が濃くなったように見えるだけで、ムダ毛の処理を行って毛の量が増えることはありません。

 
 

除毛クリームを使ったお手入れ方法


除毛クリームを使った、一般的なムダ毛のお手入れ方法は下記のとおりです。

<除毛クリームの使い方>


1. 少量のクリーム(10円玉大くらい)を除毛部位につけて、約10分間待って異常がないかパッチテストをする
2. 除毛クリームを塗る前に肌の汚れを落とし、水分をしっかり拭き取る
3. 除毛する部位のムダ毛が隠れる程度に、除毛クリームを塗る
4. 除毛する部位の、毛の根元までしっかりと覆われるくらいたっぷりと除毛クリームを塗る
5. クリームを塗った状態で、10~15分ほど待つ
6. ティッシュなどを使って、毛の流れに逆らうように毛を取り除く
7. 残った除毛クリームを水かぬるま湯で洗い流す
8. 低刺激のローションやクリームで、除毛した部位を保湿する

肌荒れを防ぐためにも、初めて除毛クリームを使う方は必ずパッチテストを行い、安全性を確かめた上で使用しましょう。
特に肌の弱い方は、クリームを塗ってから24~48時間後の肌の状態まで確認して、異常がないかチェックしてください。

 
 

除毛クリームの選び方


除毛クリームにはさまざまな商品がありますが、なるべく肌への負担が少ない物を選ぶことが大切です。
続いては、除毛クリームを選ぶときにチェックするべき2つのポイントをご紹介します。

 

肌に優しい成分を使っているか


除毛の際の肌荒れのリスクを軽減するために、天然由来成分が多く配合されているなど、肌に優しい成分が使われている除毛クリームを選びましょう。

 

保湿効果が高いか


保湿成分が配合されている除毛クリームを選んで、乾燥による肌のダメージを防ぎましょう。また、除毛した後は、クリームやローションによる保湿も行ってください。

 
 

除毛クリーム使用時の注意点


除毛クリームの使い方によっては、肌荒れやムダ毛以外の体毛を溶かしてしまうといったトラブルが起きる場合があります。続いては、除毛クリームを使うときに注意するべきポイントを解説しましょう。

 

VIOや顔への使用は避ける


除毛クリームは、VIOや顔へは使用しないようにしましょう。
VIOや顔は、体のほかの部位と比べて皮膚が薄く、刺激に弱い傾向があります。除毛クリームを塗ると炎症など、肌トラブルを起こしてしまう場合があるでしょう。

 

髪に付着しないように注意する


除毛クリームを使用する際には、髪の毛にクリームがついてしまわないように注意してください。
特に首回りや背中などを除毛する際には、ヘアバンドなどで髪をアップしておくなど、慎重に行いましょう。

 
 

ムダ毛の処理は医療レーザー脱毛がおすすめ!


除毛クリームを使えば、費用を抑えつつ、スピーディーにムダ毛を除去できますが、肌にダメージを与える場合があります。その点、医療レーザー脱毛であれば、肌への負担が比較的少なく、効果的にムダ毛を処理することができるでしょう。最後に、医療レーザー脱毛の特徴と効果についてご紹介します。

 

高い脱毛効果が期待できて仕上がりがきれい


医療レーザー脱毛は、医療機関においてのみ施術可能な脱毛方法です。医療用のレーザー機器を使って、パワーが強いレーザー照射を行うため、高い脱毛効果を期待できます。

 

医師が常駐しているから安心


一般的に医療系クリニックや美容皮膚科などの医療機関には、医師が常駐しています。施術中や施術後に万が一のトラブルがあったとき、すぐに医師の診察や治療を受けられるため安心です。

 

イデア美容皮膚科クリニックの医療レーザー脱毛ならVIOや顔も脱毛できる


個人差はありますが、VIOや顔のムダ毛処理に除毛クリームを使用するのは避けたほうが無難です。
VIOや顔のムダ毛をきれいに処理したいという方は、医療レーザー脱毛がおすすめです。医療レーザー脱毛であれば、皮膚が薄くてデリケートな部位でも肌への負担が少なく、高い脱毛効果が期待できるでしょう。

柏・船橋のイデア美容皮膚科クリニックでは、効果が高い医療レーザー脱毛を、医師監修のもと、VIOや顔などにも行っています。施術に使用している医療レーザー脱毛機器「ライトシェア」は、米国の政府機関FDA(日本の厚生労働省にあたる組織)から認可を受けており、安全性が保証されています。
初めての脱毛で不安な方や疑問をお持ちの方は、お気軽に無料カウンセリングからご相談ください。

 

イデア美容皮膚科クリニックの無料カウンセリングはこちら。
無料カウンセリング予約

 

監修者


医療法人社団メディシェアイデア美容皮膚科クリニック 理事長大池 靖子 おおいけ のぶこ>プロフィール

関連メニュー

関連記事

一覧に戻る
無料カウンセリング予約
無料カウンセリング予約
LINE
ラインで簡単に予約する