柏・船橋で信頼と安心の美容皮膚科

毛周期と脱毛の関係とは?脱毛スケジュールの立て方

コラムメンズ脱毛ワキの医療レーザー脱毛全身脱毛・医療レーザー脱毛医療レーザーによるVIO脱毛医療レーザーによる顔脱毛
2019/01/23




医療レーザー脱毛の施術を受ける場合、体毛が生え替わる「毛周期」に合わせてスケジュールを立てることが大切になります。いつ、どれくらいの間隔で施術を受けると良いのか、効果を得やすい脱毛スケジュールの立て方をご紹介します。




毛周期と脱毛の関係とは?脱毛スケジュールの立て方


体毛には、「毛周期(もうしゅうき)」と呼ばれるサイクルがあります。毛周期とは、体毛が生え替わる一定の周期のこと。クリニックやサロンの脱毛では、このサイクルに合わせて施術のスケジュールを立てることとなります。しっかりと脱毛の効果を実感するためには、毛周期に合わせた施術をすることがポイントなのです。

そこで今回は、毛周期と脱毛の関係を詳しく解説。毛周期をもとにした脱毛スケジュールの立て方についても見ていきましょう。

毛周期とは?


人の体毛は、ある程度成長すると自然に抜け落ち、そこからまた新たに毛が生えるというサイクルを繰り返しています。このサイクルが「毛周期」です。

クリニックやサロンで行われる脱毛の施術は、1度受けたら完了するものではなく、脱毛完了まで数回にわたり施術を受ける必要があります。効果を感じられるまでの期間は、施術の種類や個人によって差があり、早くて半年で完了する人もいれば、数年かけて施術を繰り返すケースもあるのです。脱毛にかかる時間には、体毛が生え替わるサイクルである毛周期が大きく関係しています。

毛周期には、「成長期」「退行期」「休止期」の3つの段階があり、クリニックやサロンでの脱毛は、この周期に合わせて施術を行っていくこととなります。

毛周期と脱毛の関係


脱毛スケジュールを立てるにあたって、毛周期に合わせることはとても重要。なぜなら、多くの医療レーザー脱毛は、毛周期の3つの段階のうち、「成長期」の体毛に最も効果を発揮するからです。
施術の効果をしっかりと実感するためには、1回目の施術を受けた後、退行期と休止期が過ぎるまで時間を置き、また成長期に入ったタイミングで2回目の施術を受けるのがおすすめです。

なぜ、成長期以外のタイミングでは脱毛効果を得にくいのでしょうか。
退行期と休止期の体毛は、成長期の毛と比べてメラニン色素が薄くなっています。医療レーザー脱毛では、毛根周辺のメラニン色素にレーザーを照射して毛根を破壊していくため、メラニン色素が薄いと、レーザー機器が毛根に反応しにくいのです。

成長期を見極めることはできる?


自分の体毛が成長期かどうかを、厳密に見極めることは難しいとされています。毛周期には個人差があり、その期間にもばらつきがあるためです。また、同じ人でも部位によって毛周期は異なります。
それでは、脱毛のスケジュールはどのように立てていけば良いのでしょうか。

 

毛周期に合わせた脱毛スケジュールの立て方


ここまでご紹介してきたように、脱毛の効果を得るためには、毛周期に合わせて施術を受ける必要があります。自分で成長期かどうかを見極めることは難しいですが、できる限り高い脱毛効果を得るための施術サイクルを知っておくことで、成長期以外に施術を受けてしまうリスクを軽減することができるでしょう。

一般的に推奨されている脱毛の施術サイクルは「2~3ヵ月ごと」。これは、脱毛する部位の違いや個人差を考慮した平均的な周期です。
体毛の状態はホルモンバランスによって差があるため、同じ部位でも毛周期にはばらつきが生じます。それでも、2~3ヵ月間隔をベースにして施術のスケジュールを立てることで、毛周期との大きなずれを防ぐことができるでしょう。

ここでは、脱毛経験の有無や脱毛の目的ごとに、脱毛の施術を受けるペースを決める際のポイントをご紹介します。

初めて脱毛を受ける場合


クリニックやサロンでの脱毛は、初回の施術時は特に成長期の体毛の割合が多く、およそ20%の減毛効果が期待できるといわれています。
しかし、初回の施術だけでは効果を感じにくかったり、2回目までに新しいムダ毛が生えてきてしまったりすることも珍しくありません。体毛の毛根には、「毛乳頭(もうにゅうとう)」と呼ばれる毛を作る細胞がありますが、この毛乳頭の数が半分以下まで減少して、ようやく減毛効果を実感できる部位もあるのです。

初回の施術直後に効果を感じられないからといって、すぐに次の施術の予約を入れることは避け、あくまで2~3ヵ月間隔を目安にしましょう。焦らず、着実に施術を重ねることが大切です。

脱毛経験があり、すでに体毛がまばらになっている場合


脱毛経験がある方の場合、以前受けた施術によって、すでに毛乳頭が少なくなっています。カウンセリングの際、担当者にそれまでの脱毛経験についても伝え、最適な施術のペースを決めることで、比較的少ない回数で脱毛を完了できるでしょう。最適なプランを見つけるためにも、脱毛経験のある方は、できる限り詳しくその回数や期間をお伝えください。

夏に向けて脱毛したい場合


施術時に生えていた毛は、施術後2~3週間で徐々に抜け落ちていきます。個人差はありますが、抜け落ちてから1ヵ月間ほどは、施術した部分の毛が少なくなり、一時的に自己処理もしやすい状態となります。
夏のレジャーや旅行に向け、短期間で脱毛をしたい場合は、このサイクルに合わせてスケジュールを組むことがおすすめです。

しかし、初回の施術の場合は注意が必要です。
医療レーザー脱毛やサロンでの光脱毛は、新しい毛が生えるたびに施術することを何度か繰り返し、徐々に毛を薄くしていきます。初回の場合、施術後3週間程度で、また新しい毛が生えてきます。
つまり、夏直前や夏になってから脱毛をスタートした場合、夏のあいだに新しい毛が生えてきてしまい、2回目の施術も、効果を出したい時期に間に合わない可能性があるのです。

例えば、7月に初回の施術を受けた場合、夏本番の8月中に新しい毛が生え始め、さらに2回目の施術を受けられるのは10月頃です。2回目の施術まで自分でムダ毛を処理しなくてはならず、時間も手間もかかってしまいます。

夏までにある程度ムダ毛を減らしておきたいのであれば、3ヵ月に1回程度のペースで、数回施術を受けておくことがおすすめです。理想的なスケジュールは、前年の秋(9~10月頃)には脱毛を始めていること。夏本番に間に合うよう、余裕を持ったスケジュールを立てましょう。

イベントに合わせて脱毛したい場合


旅行や結婚式、パーティーなど、さまざまなイベントのタイミングに合わせて、「その数日間だけでもきれいな肌にしたい」という方もいると思います。その場合、イベントの3~4週間前に脱毛の施術を受けておくことがおすすめです。
イベントの時期が早めにわかっている場合は、それまでに2回以上の施術を受けられるようにするのがベター。初回の施術後に経過を見ることで、肌や体毛の状態に合った施術を受けることができます。

柔軟にスケジュールを立てられる脱毛クリニックを探そう


「わきのムダ毛は絶対になくしたいけれど、背中は産毛程度なら残っていても良い」「産毛も全部なくしたい」など、部位によって「脱毛完了!」と感じられるレベルは異なり、満足度も人それぞれ。
脱毛に通うなら、納得いくまで施術を受けられ、柔軟にプランを調整できるクリニックやサロンを探してみましょう。

毛周期や、肌や体毛の状態を自分で判断することは難しいので、脱毛のプロのカウンセリングを受けた上で、詳細なプランを立てることをおすすめします。次の夏やイベントに合わせて脱毛したいという場合も、事前に相談しておくことで、最適なスケジュールを立てられるはずです。

柏・船橋で医療レーザー脱毛ができるイデア美容皮膚科クリニックでは、専門スタッフによる無料カウンセリングを通じ、個人の要望に合った、最適な脱毛スケジュールの提案を受けることができます。
医療レーザー脱毛のスケジュールについて疑問がある方も、気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

 

監修者



医療法人社団メディシェアイデア美容皮膚科クリニック 理事長大池 靖子 おおいけ のぶこ

 

関連メニュー

一覧に戻る
無料カウンセリング予約
無料カウンセリング予約
LINE
ラインで簡単に予約する