イデア美容皮膚科クリニックロゴ
柏・船橋・錦糸町で信頼と安心の美容皮膚科イデア美容皮膚科クリニック
脱毛のベストな時期はいつ?理由と注意点について解説

脱毛のベストな時期はいつ?理由と注意点について解説

脱毛をする際のベストな時期は、一年のうち秋から冬にかけての時期といわれています。脱毛が秋冬がおすすめである理由や、脱毛時期を決める際の注意点を解説します。

脱毛を始めるにあたって、ベストな時期は一年のうちのどの時期なのか気になる方も多いでしょう。春から夏にかけては肌の露出が増えるため、脱毛を意識するようになりますが、実は脱毛を始めるタイミングは、秋から冬にかけてが最適ともいわれています。
ここでは、脱毛を始めるのに秋冬がおすすめである理由や、脱毛時期を決める際の注意点についてご紹介します。

脱毛に適した時期が秋冬といわれる理由

雑誌やウェブなどの記事で、「脱毛をスタートする時期は秋から冬がおすすめ!」と目にした方もいるでしょう。その理由には、主に下記のようなものがあります。

夏までに毛周期に合わせて施術が完了できる

脱毛を検討する多くの方が、「肌の露出が増える夏までにムダ毛のないきれいな肌を手に入れたい」という目標を持つものです。この目標時期までに、必要な脱毛の回数や時間を逆算すると、脱毛をスタートするのは秋から冬頃がベストということになります。

脱毛は、1度の施術で満足な結果を得られるケースはほとんどありません。医療脱毛の場合は、脱毛を始めて1年程度で、自己処理がほぼいらない程度まで効果を得られるといわれています。
そのため、夏までにきれいな肌を目指すのであれば、秋くらいから脱毛を始めておきたいものです。

なお、脱毛は毛の生えてくるサイクルである「毛周期」を軸に、タイミングを見て施術を受ける必要があります。毛周期のうち、脱毛効果が高いのは毛がしっかりと生えている「成長期」です。基本的に脱毛は、カウンセリングを通して毛周期を見極めた上で、スケジュールを立てていきます。
毛周期は、わきが約2~3ヵ月、VIOが1ヵ月半~2ヵ月など部位によって異なり、個人差もあるものです。

通っている期間に日焼けをしにくい

秋冬は、春夏と比べて日焼けをしにくいという理由でも、脱毛に向いているといえるでしょう。
医療レーザー脱毛や光脱毛機は、毛根にある黒いメラニン色素に反応しますが、濃く日焼けした肌にも反応しやすくなります。日焼けした肌にレーザーなどを照射すると、やけどや炎症などの肌トラブルを引き起こしやすく、また脱毛効果も弱くなってしまうことから、施術自体を断られることもあるのです。

特に、紫外線を受けやすい夏は、脱毛したい部位の日焼け対策を徹底して脱毛を受ける必要があります。そのため、暑さもやわらぎ紫外線量も少なくなる秋冬は、日焼けをあまり気にせずに脱毛を受けることができるのです。

自己処理による肌への負担を減らせる

脱毛の施術直後の肌は、バリア機能が弱まったデリケートな状態です。カミソリなどで自己処理をすると肌が傷つきやすく、ニキビや毛包炎などの肌トラブルも引き起こしやすくなってしまいます。そのため、本来であれば施術後しばらくは自己処理を控えて、肌を休ませることが理想です。

しかし、露出の多い夏場は、なかなかそうもいきません。こまめに自己処理をするほど、肌への負担も大きくなってしまいます。その点、夏と比べて秋冬は、肌の露出も少なくなることで周りから見える部分が減るため、自己処理の回数も少なくなり、肌を休ませることができるでしょう。

予約を取りやすいことも

脱毛クリニックやサロンの閑散期は、10~12月とされています。この時期は比較的予約が取りやすいとされるクリニックやサロンが多いため、脱毛のスケジュールも立てやすくなります。
反対に繁忙期は、6~9月というところが一般的です。これは、肌の露出が増える夏は、脱毛を意識する方が多くなるためです。

秋冬に脱毛を受ける場合の注意点

秋や冬に脱毛を受ける場合は、肌の乾燥に注意が必要です。
脱毛の施術を受けた肌は、医療レーザー脱毛や光脱毛機の熱によって乾燥しやすい状態となっています。肌の乾燥は赤みやかゆみなどの肌トラブルの原因にもなるため、しっかりと保湿する必要があるのです。
空気が乾燥しやすい秋冬は、保湿クリームなどを使って念入りにケアしましょう。

生理中や妊娠中の脱毛時期には注意が必要

女性が脱毛を受ける場合、生理や妊娠について考慮する必要があります。肌や体調に負担をかけないよう、脱毛のスケジュールを決める際には注意しましょう。

生理中の施術は避ける

生理期間中は女性ホルモンのバランスが不安定になるため、皮脂が増えたり、肌のバリア機能が弱まったりと、普段よりも肌の状態が不安定になりがちです。
医療レーザー脱毛や光脱毛機による刺激で肌トラブルを引き起こす可能性もあるため、多くの施設で生理中の施術は基本的にNGとするところが多くあります。

また、VIO脱毛の場合は衛生上の理由もあり、生理中の施術は受けることができません。もし、生理期間とVIO脱毛が重なってしまったときは、早めにクリニックやサロンへ連絡し、予約日を変更しましょう。

脱毛のタイミングは生理終了から4~6日後がおすすめ

脱毛を受ける特におすすめのタイミングは、生理期間が終了してから排卵期までの4~6日間とされています。この時期は「卵胞期」と呼ばれており、肌の調子を整えるホルモンの分泌が増えるため、肌トラブルのリスクも抑えられるのです。
脱毛を始める時期や施術日を決める際は、生理終了から4~6日程度を目安にするといいでしょう。

妊娠がわかった時点で脱毛は一旦ストップする

脱毛の施術は、母体や胎児に対して悪い影響を及ぼすことはありません。しかし、妊娠中はホルモンバランスが変化することで体毛が増えたり、毛の生え変わるサイクルでもある毛周期が乱れたりすることから、脱毛のスケジュールにも影響を与えてしまう可能性があります。

また、妊娠中は肌トラブルが起きやすくなりがちです。使い慣れたスキンケア製品や化粧品でも肌に合わないということも出てくるため、脱毛による刺激で炎症や色素沈着を起こすリスクも高まってしまうのです。
さらに、脱毛の施術中の体勢が、体の負担になることも考えられます。

このような理由から、医療レーザー脱毛も光脱毛も、妊娠中の施術はNGとなっています。

出産後、いつから脱毛できる?

妊娠によって脱毛がストップし、次の施術まで期間が空いたとしても、それまでの脱毛の効果がなくなってしまうということはありません。
出産後に脱毛を再開できるタイミングは、クリニックやサロンによって異なりますが、一般的には次のような時期を目安に再び施術を受けられるようになっています。

  • 授乳完了後、生理が再開してから
  • 生理が再開して2~3回後から
  • 産後3ヵ月以降


なお、施術を受ける部位によってもいつから再開できるのかが変わってきますので、クリニックやサロンのスタッフに確認してみることをおすすめします。

カウンセリングを受けて、効果的な脱毛のスケジュールを立てよう

効果が得られるまでの期間や、日焼けによるリスクの少なさなどの理由から、脱毛をスタートする時期は秋冬がおすすめです。しかし、「思い立ったが吉日」という言葉もあるように、脱毛は思い立ったときにカウンセリングを受けることも大切です。まずはカウンセリングで毛周期を確認してもらい、その時点から自分にとって最適な脱毛スケジュールを立てることがおすすめです。

柏・船橋・錦糸町で医療レーザー脱毛を受けられるイデア美容皮膚科クリニックは、安全性・効果ともに高い医療脱毛を提供しています。1万症例を超える実績があり、患者様一人ひとりの肌質や毛質に合わせた脱毛プランやスケジュールをご提案しています。
初めての脱毛でスケジュールの立て方が不安な方でも、安心して施術をお受けいただけますので、まずはお気軽に、当院の無料カウンセリングからご相談ください。

大池 靖子
監修者
イデア美容皮膚科クリニック
理事長
大池 靖子
おおいけ のぶこ
関連施術
全身脱毛
全身脱毛

360℃ 全身 つるすべ肌

顔脱毛
顔脱毛

痛みが少なくて スピーディー

VIO脱毛
VIO脱毛

整えるのが 新常識

両わき脱毛
両わき脱毛

ストレスフリーな 毎日を

メンズ脱毛
メンズ脱毛

男性向け 医療脱毛

ケミカルピーリング
ケミカルピーリング

古い角質を 取り除いて クリアな素肌に

無料カウンセリングの
ご予約・お問い合わせ

受付時間:11:00~19:00
スマートフォン、PHSからも通話無料
柏院
柏院
休診日:月
0120-956-901
千葉県柏市中央町2-1 柏センタービル6F
船橋院
船橋院
休診日:月
0120-957-598
千葉県船橋市本町1-4-11 船橋小林ビル1F
錦糸町院
錦糸町院
休診日:月、火、水、木
0120-918-956
東京都墨田区江東橋3-8-12 KINSIA ANNEXビル4F
プライバシ-ポリシー
Copyright © 2021イデア美容皮膚科クリニックAll rights reserved.