柏・船橋で信頼と安心の美容皮膚科

脂肪分解促進 内服薬のご紹介

いつも通り食事をとりながらダイエット。体内での脂肪分解を促進する、FDAにも認可されたダイエット医薬品

無料カウンセリングを予約する無料カウンセリングを予約する

体内での脂肪分解を促進!FDAにも認可されたダイエット医薬品

脂肪分解促進剤は食事に含まれる脂肪分を体内で分解・吸収にポイントを置いているFDA(※FDAとは米国食品医薬品局の事で日本における厚生労働省に相当する組織)、その本質は、「食欲抑制」をするわけではなく体内での吸収効率をあげることで健康的にダイエットができるというところにあります。
食事で摂取した脂肪分は大きな分子なので、体内に吸収されにくく、吸収するためには脂肪分解酵素(リパーゼ)で小さく分解し、脂肪の吸収を抑制される形となります。

いつも通り食事をとりながらダイエットが可能!

いつも通り食事をとりながらダイエットが可能!

一般的なダイエットでは、継続的な激しい運動や過度な食事制限がつきものですが、脂肪分解促進剤を使用することで通常の食事のリズムを一切崩すことなく健康的にダイエットをすることが可能です。

また脂肪分解促進剤は体内に吸収されなかった脂肪分は便に混じって排泄されるため、体内に蓄積されることがありません。

高血圧・高コレストロール・高血糖値といった危険因子を防ぐ

高血圧・高コレストロール・高血糖値といった危険因子を防ぐ

脂肪分解促進剤は高血圧症や糖尿病の原因にもなる高血圧や高コレストロール、高血糖値といった危険因子を改善するのにも効果的です。

もちろん、食事にも気をつけて、上手に使うことで高い効果が期待できます。服用するタイミングについては個々にご指導します。

脂肪分解促進剤は食べたい物を我慢しないダイエットですから、長続きし、リバウンドしにくい特徴があります。

脂肪分解促進剤の取り扱いについて

脂肪分解促進剤の服用方法

食事毎に1カプセルを食事中か食後(食間ではない)1時間以内に水と一緒に服用します。 脂肪分解促進剤は続けて飲むと効果が落ちます。一定期間内服して、いったんお休みする飲み方が効果的です。

脂肪分解促進剤の服用における注意点

・脂肪分解促進剤は、ベーターカロチンやビタミンEといった脂溶性栄養素の吸収を減少させるので、果物や野菜を中心としたバランスのよい食事をとるようにすることが大切です。
・妊娠中の方、授乳中の方、うつの既往のある方は服用しないで下さい。
・脂肪分解促進剤は医師の診療、指導のもとに処方しています。

脂肪分解促進剤の副作用について

一時的に軟便、下痢などの症状が出ることがあります。

0120-956-901 柏院 (月・水曜休診)受付 11:00~19:00
0120-957-598 船橋院 (月曜休診)受付 11:00~19:00
無料カウンセリングを予約する無料カウンセリングを予約する

料金表

ダイエット内服薬の料金
脂肪分解促進剤(1錠)¥300
サノレックス(1錠)¥500

関連メニュー

脂肪分解促進 内服薬のご紹介のご予約・お申し込み

ご予約は、下記のフォームに必要事項を
ご入力いただきお送りください。

施術・プラン
脂肪分解促進 内服薬のご紹介
希望院必須
第1希望予約日時必須
第2希望予約日時必須
お名前必須
電話番号必須
メールアドレス必須

ご相談内容任意
年齢確認必須
無料カウンセリング予約
無料カウンセリング予約