院長に聞く「イデアが求める人材」とは?

大池理事長インタビュー

新入社員としてイデアに迎えたいのは、どんな人材ですか?
まずは、「患者様をキレイにしたい」という気持ちを持っていること。「護師として、カウンセラーとして成長したい」という意欲も大切です。
ただ、治療で結果を出すのはある意味当たり前。お客様にそれ以上のものを提供するためには、「人として成長したい、勉強したい」という向上心を持っていて欲しいです。研修や講習会など、勉強する機会は用意している会社なので、それを積極的にプラスの方向で吸収してくれる方はいいですね。
また、クリニックで提供している治療、サービスなどについて、その良さを信じ誇りを持って患者様におすすめできる素直な姿勢が大事な一方で、現状に満足しきらず、「こうしたらもっと良いんじゃないか」という提案ができる柔軟性も重要だと思います。

技術的な部分は入社してからいくらでも磨くことができるので、経験者も未経験者も、あまり関係ありません。見たいのは、心構え。積極的に自分から仕事に取り組む意欲を持っている方に、来ていただきたいですね。
最後に、イデアという会社が目指す方向を教えてください。

弊社では「イデアの行動指針」として、7項目を掲げています。

イデアの行動指針

これは、患者様に最高のサービスを提供できるよう、スタッフ全員が念頭に置いている理念です。

イデアに通ってくださる患者様と共に、クリニックとしても成長して行きたいと思っています。目指しているのは、その娘さん、お孫さんまで3代にわたって通っていただけるようなクリニックです。
そのために、スタッフは日々新しい知識や技術を吸収し、それを患者様に提案し、患者様からのご要望を汲み取って、より良いメニュー開発やサービスの開拓につなげて行きたいと思っています。

フットワークの良いクリニックですから、入ったばかりのスタッフでも、考え、提案することをすぐに実現できる環境があります。女性として、人として必ず成長できるクリニックだし、やりがいも感じられると思います。やる気がある方の応募は、新卒でも中途でも大歓迎です。
患者様を幸せにできる美容のプロフェッショナルとして、イデアで一緒にキャリアアップして行きましょう。