• 当院では、食欲抑制効果のあるお薬を処方しております。
    しかし、極端に食事を減らすダイエットはおすすめいたしません。無理な食事制限は、お肌の調子が悪くなったり、体調を崩す原因になります。
    また、カロリーばかりを気にして栄養バランスの偏った食事をしていると、脂肪を燃焼させる栄養が足りなくなって、思うように体重が減らなくなり、ダイエットには逆効果になっていまいます。
    本当にお薬が必要か、他に適したダイエット方法があるのか、医師がきちんと診断いたしますので、まずはご相談ください。

     
  • 当院のメディカルダイエットは、医療用のダイエット機器や医薬品を使用した治療ですので、運動が苦手な方でもダイエットが可能です。
    当院のメディカルダイエットと並行して運動も取り入れていただけば、より短期間で効果を出すことができます。お散歩やストレッチなどはストレス解消にもつながりますので、おすすめです。

     
  • 当院の顔痩せ治療(小顔治療)は3種類あり、いずれも気になる部分だけ治療が可能です。
    二重あごなど、脂肪が気になる方は『エクセル』という医療用ダイエット機器か、『メソセラピー』という脂肪を溶かす注射でダイエットが可能です。
    脂肪太りではなく、エラの筋肉が発達したエラ張りの方は『筋弛緩剤注射』という筋肉に働きかける注射で治療を行います。
    体重が減っても顔が痩せない方は後者が多いかもしれません。どちらのタイプなのかは、診察してみないとわかりませんので、無料カウンセリングへお越しください。

     
  • 食事制限だけに頼ったダイエットで多いお悩みですね。栄養学など正しい知識に基づき食事制限していただければ問題はありませんが、単食ダイエットなど偏った食事は、肌荒れだけでなく、便秘、生理不順などの原因にもなります。
    ご自身でダイエットされる際には、バランスよく適量の食事を摂っていただき、運動と組み合わせることをおすすめいたします。
    ダイエットに手間や時間をかけられない方には、当院のダイエット点滴がおすすめです。ダイエットはもちろん美容や健康によい成分を効果的に摂取することができます。

     

     

     
  • 運動やマッサージでの部分痩せはなかなか難しいですよね。地道に続けていただければ、いつか効果は出ると思います。
    でも、「それまでがんばれない!」という時は、『メソセラピー』という脂肪溶解注射か、『エクセル』という医療用ダイエットマシンによる施術がおすすめです。どちらも気になる部分だけ、ピンポイントで脂肪へ除去することができ、脂肪吸引のようなメスを使う手術よりも痛みなどのリスクが少ないのが特長です。
    『メソセラピー』は治療時間が短いのがメリットで、『エクセル』は痛みが少ないというメリットがあります。

     
  • ダイエットが長続きしない、リバウンドしてしまう、という方は、ダイエット方法が合っていないのではないでしょうか?食べたい気持ちを無理に抑えこむ、運動が苦手なのにハードな筋トレをしている、睡眠時間を削ってまでダイエットに時間を割いている、などストレスがたまるような方法では、当然長続きはしませんよね?その結果、ダイエットを止めた途端リバウンドしてしまうのです。
    当院では、しっかりカウンセリングを行い、体質、食生活、生活習慣などトータルで判断し、無理のないメディカルダイエットをご提案しております。そのため、精神的にも身体的にも負担の少ないダイエットが可能です。また、付いてしまった脂肪を減らすだけでなく、体質改善を基本としておりますので、リバウンドしにくくなります。
    ご自身でのダイエットに限界を感じたら、ぜひ当院へご相談ください。全力でサポートいたします。

     
  • セルライトは太っていない方でもできる場合があり、体重を減らしたり、気になる部位のサイズダウンを目指すダイエットに比べ、自力での解決が難しいお悩みだと思います。
    そんな時は医療の力を借りてみませんか?当院の『メソセラピー』と『エクセル』はどちらもセルライトに効果を発揮するメディカルダイエットです。
    『メソセラピー』という脂肪溶解注射では、脂肪細胞そのものを破壊するため、サイズダウンだけでなく、セルライトを解消することもできます。
    そして、『エクセル』という医療用痩身治療器は、「セルライト除去効果」について、アメリカFDAという政府機関に承認された機械ですので、効果はお墨付きです。

     
  • 機械による痩身治療は『エクセル』という機器で行っていますが、他の痩身機器に比べると、ほぼ痛みはないと思います。
    注射の場合は、針を刺す際の痛みはありますが、一瞬のことですので、ほとんどの方は耐えられる痛みだと思います。
    痛みの感じ方には個人差がありますので、心配な方はカウンセリングや診察の際にご相談ください。麻酔の処方など、できる限り痛みを感じないよう対応いたします。

     
  • 市販の美白剤と当院での治療は、方法・効果ともに異なるため、市販の美白剤で消えなかったシミでも治療することができます。
    市販の美白剤では、肌の奥深くまで有効成分が浸透しなかったり、そもそも効果が弱い場合がありますが、当クリニックで処方する美白剤は、ハイドロキノンの濃度が4~10%と、市販のものと比べて高濃度です。
    また、医療機器を用いた光治療では、肌の奥深くまで作用することができ、医師がシミの種類・状態を見極めそれに適した治療を行うために、高い治療効果が期待できます。 
    シミの中には、レーザー治療のような他のシミに有効な治療を行っても、逆に状態を悪化させてしまうものも存在します。 シミ治療の第一歩は、ご自身のシミがどの種類か見極めることから始まりますので、市販の美白剤で効果が出ずにお悩みの方も、ぜひご相談ください。

     
  • そばかすは遺伝で発生することが多い症状です。そのため、コンプレックスになりやすく、大人になっても、どうしても気になってしまい自信が持てないとお悩みの方が多くいらっしゃいます。 遺伝だから治らないということはなく、治療することができます。 そばかすもシミの一種であるため、フォトRFやイオン導入・フェイシャルアクシダームを用い、シミ・そばかすのもととなるメラニン色素を排出させることで、治療を行います。

     
  • フォトフェイシャルは、レーザー治療などに比べて痛みや腫れが少ない分、効果の出方は穏やかです。繰り返し施術を行うことで少しずつシミが薄くなります。1回の施術でも潤いやハリなどの変化はありますが、よりシミが薄くなったことを実感するには、5〜10回程度の施術をおすすめしております。
    また、フォトフェイシャル施術後には、普段よりも念入りに保湿を行っていただくことで、より治療効果が高まります。
    院内では保湿効果の高いコスメも取り扱っておりますので、お気軽にご相談ください。
  • イオン導入・アクシダームは、針を使わない注射と言われており、微弱な電流を流し、有効成分を浸透させるため、ほとんど痛みはありません。 痛みがあった場合でも、ピリッとする程度です。痛みは少ないですが、皮膚に塗るよりも、50倍の浸透効果があり、アクシダームは、イオン導入よりもさらに10倍の浸透効果があります。 通常、表皮経由では、吸収されにくい有効成分も、イオン導入・アクシダームでは導入可能なため、肌の改善に大きな効果を期待することができます。

     
  • おっしゃる通りで、しわ・小顔・ワキガ・多汗症治療の注射には筋肉を弛緩させる効果があります。 その効果があるために、表情筋の過度な収縮を弱め、表情じわをなくすことができます。 一見、怖く思われるかもしれませんが、世界各国で使用されている非常に安全性が高い成分です。 1970年代より眼科・神経科の領域で、眼瞼痙攣、顔面チック、多汗症などの治療に使用され、1980年代後半から美容治療に応用されており、臨床応用されてから30年以上の歴史があります。

     
  • 眉間や額の表情じわ ⇒ しわ・小顔注射(筋弛緩剤注射)
    目・口の周辺の小じわ ⇒ フォトRF・イオン導入・アクシダーム
    法令線などの深いしわ ⇒ ヒアルロン酸注入
    一般的には、上記のように、それぞれの箇所に対して適した治療方法があります。 しかし、しわの深さや肌の状態、ご要望などによって最適な治療法は異なるため、ご来院いただき、診察を受けて頂くことが一番です。

     
  • 可能です。 当院でのしわ・たるみ治療は、フォトRF・イオン導入・アクシダーム・ヒアルロン酸注射・小顔注射など切開を伴わない治療です。 そのため、日常生活に戻るまでにかかる期間(ダウンタイム)がほとんどなく、当日からメイクをしていただくことも可能です。 仕事・学校・家事などで、休んで人前に出ない期間を作れないという方にもおすすめです。

     
  • しわにもいくつか種類があり、乾燥が原因のしわは、肌の潤いを取り戻すことで改善できる場合があります。
    ホームケアでは保湿力の高い化粧品を使い、乾燥を防いでください。
    当院では、ヒアルロン酸やプラセンタエキスを20%配合した高保湿クリームをはじめ、市販製品に比べて保湿効果の高い化粧品を取り扱っております。ご希望に応じて成分のご説明や使用方法のアドバイスなども行っておりますので、お気軽にスタッフまでご相談ください。
  • 当院では、毛穴のつまりを解消するケミカルピーリングや肌の内側から肌質を改善するフォトRF等で治療を行い、角栓の除去・毛穴の引き締め・肌質改善まで行います。 毛穴の汚れを除去するだけのケアよりも高い治療効果が期待でき、毛穴が目立たないキメ細かな肌にすることが可能です。 毛穴パックは、パック後に毛穴を引き締めるなどのケアを行わなければ、再び皮脂などの汚れがつまり、酸化して黒ずみができてしまいます。 ただ、肌を傷つけただけになってしまうので、注意が必要です。

     
  • フォトRFによる治療で毛穴を引き締めることができます。 肌は必ず老化するため、皮膚にたるみが出てきてしまいます。 そして、その影響で、毛穴が引き締まらなくなり、開きとなります。 そのため、肌のたるみをとることで、毛穴も引き締まります。加齢によるコラーゲンの減少がたるみに繋がっているため、当院では、フォトRFを用いて、肌がコラーゲンを作り出す力を活性化させることで、皮膚のたるみ・毛穴の開きの解消を行います。

     
  • 主に、フォトRF・イオン導入・アクシダーム・ケミカルピーリングで治療を行いますが、どの治療もほとんど痛みはありません。 痛みがある場合でも、フォトRFは輪ゴムで弾かれた程度、イオン導入・アクシダームはピリッとする程度、ケミカルピーリングはピリピリと刺激がある程度と、どれも我慢するほどの痛みではありません。

     
  • ケミカルピーリングは、古くなった余分な角質を薬剤によって取り除く治療法ですので、治療後の肌は普段よりも敏感な状態になっています。いつも以上に念入りに保湿を行ってください。

    当院では、保湿効果の高い美容液やクリーム、スペシャルケア用のシートマスクなどを取り扱っております。特にシートマスクは、「バイオセルロース」というナノ繊維で作られており、肌にぴったり密着して有効成分を深部まで届けますので、ケミカルピーリング後のスペシャルケアにおすすめです。
    ご使用方法などはお気軽にスタッフまでご相談ください。
  • それぞれに、以下の成分が含まれています。
    エイジングケア点滴:生理食塩水、シーパラ、ビタミンC、タチオン、ビオチン、プラセンタ
    疲労回復点滴:生理食塩水、アリナミン、タチオン、ネオミノファーゲンC
    更年期点滴:生理食塩水、シーパラ、タチオン、ネオミノファーゲンC、アリナミン、プラセンタ
  • プラセンタは胎盤のことを指します。 胎盤の美容効果は古くから注目されており、滋養強壮・エイジングケアに効果的として珍重され、多数の漢方薬に配合されてきました。当院では、プラセンタエキスの注射を行っています。
    新陳代謝の促進・自律神経やホルモンバランスの調整・免疫力や抵抗力の向上など、様々な効果があり、肌の老化防止・ニキビなどの炎症の抑制・肌に弾力を出すことが可能です。

     
  • 当院で使用するプラセンタエキスは、現在検査可能な感染症については、全てクリアした日本国内の胎盤から抽出されています。 さらに、製造工程においては、厳しい検査基準の採用や三種類の滅菌処理後、最終滅菌工程で121℃で20分間の高圧蒸気滅菌を行い、安全性は十分に確保されています。

     
  • 1度で効果は実感できますが、週1~2回のペースで受けていただくことでより高い効果が実感できます。
    また、ホームケアで継続的に有効成分を取り入れることで、注射・点滴の効果をより高めることができます。
    当院でも、美白効果やエイジングケア効果の高いプラセンタエキスなどの有効成分を高配合したコスメを取り扱っておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。
  • 赤ら顔の原因は、毛細血管拡張症であり、寒い室外から、暖かい室内に入ったときに、顔が赤くなってしまうことや、小さな頃から顔が赤くなりやすい方は、赤ら顔の可能性があります。 ただし、ニキビや肌荒れで、炎症を起こし、顔が赤くなっている場合があります。 その場合は、ニキビや肌荒れの治療を行えば改善されます。また、併発している場合もあるので、まずは診察を受けて頂くことをおすすめします。
  • フォトRFを照射して、毛細血管を破壊、もしくは血行を改善することで治療を行います。 赤ら顔は、毛細血管拡張症を原因としています。 そのため、患部の毛細血管に血液が溜まらないようにする、もしくは、血液が行かないようにすることで、症状が改善されます。
  • 患部になりやすい頬の毛細血管は、腹部の5倍密集しています。そのために、赤ら顔のような症状が発生します。 毛細血管を破壊すると聞くと、怖いイメージをお持ちになるかもしれませんが、赤ら顔を治療するために、一部の毛細血管を破壊したとしても、身体に影響はなく、心配されるような副作用はほとんどありません。
  • フォトフェイシャルで赤味を改善する場合は、シミやそばかすに比べて治療回数がかかることが多いです。
    1クール(4~5回)で効果が実感できる方もいれば、症状によっては8~10回以上受けて効果が実感できる方もいらっしゃいますので、まずは医師の診察をお受けください。

    また、ホームケアとして美白作用の高い化粧品を使うことで、赤みの改善が早まります。当院では、プラセンタエキスなどの美白作用が高配合されたコスメや、医療機関専用の高濃度ハイドロキノンクリームなどを扱っていますので、お気軽にご相談ください。
  • 体内の至る所に存在している成分であり、細胞内の水分を保持する働きをもっています。 このヒアルロン酸によって肌のハリと弾力が維持されていますが、加齢とともに、減少してしまいます。 そのために、ハリが失われていきますが、補うことでハリや弾力を取り戻し、若々しい印象を保つことができます。 また、もともと体にある成分ですので、安全性が高く、アレルギーの心配もないため、安心して注入することができます。
  • 注入したヒアルロン酸を取り出すことはできませんが、1年程度で注入したヒアルロン酸は体内に吸収され、自然と元に戻ります。 想像した仕上がりになるかどうか不安だという方には、後からの追加注入はいつでも可能ですので、控えめの量の注入をおすすめしています。
  • 早い期間で確実に効果が得られることが最大の違いです。
    服用・塗布する場合は、経口摂取・表皮経由になるため、どうしても効率が悪くなり、効果が現れるまでに時間がかかり、また、希望に箇所に効果が現れるかどうかは確実ではありません。
    しかし、ヒアルロン酸注入であれば、アレルギーなどの心配もなく、注入したその時から希望の箇所で効果を実感することができます。
無料カウンセリング予約
無料カウンセリング予約