• 市販の美白剤と当院での治療は、方法・効果ともに異なるため、市販の美白剤で消えなかったシミでも治療することができます。
    市販の美白剤では、肌の奥深くまで有効成分が浸透しなかったり、そもそも効果が弱い場合がありますが、当クリニックで処方する美白剤は、ハイドロキノンの濃度が4~10%と、市販のものと比べて高濃度です。
    また、医療機器を用いた光治療では、肌の奥深くまで作用することができ、医師がシミの種類・状態を見極めそれに適した治療を行うために、高い治療効果が期待できます。 
    シミの中には、レーザー治療のような他のシミに有効な治療を行っても、逆に状態を悪化させてしまうものも存在します。 シミ治療の第一歩は、ご自身のシミがどの種類か見極めることから始まりますので、市販の美白剤で効果が出ずにお悩みの方も、ぜひご相談ください。

     
  • そばかすは遺伝で発生することが多い症状です。そのため、コンプレックスになりやすく、大人になっても、どうしても気になってしまい自信が持てないとお悩みの方が多くいらっしゃいます。 遺伝だから治らないということはなく、治療することができます。 そばかすもシミの一種であるため、フォトRFやイオン導入・フェイシャルアクシダームを用い、シミ・そばかすのもととなるメラニン色素を排出させることで、治療を行います。

     
  • フォトフェイシャルは、レーザー治療などに比べて痛みや腫れが少ない分、効果の出方は穏やかです。繰り返し施術を行うことで少しずつシミが薄くなります。1回の施術でも潤いやハリなどの変化はありますが、よりシミが薄くなったことを実感するには、5〜10回程度の施術をおすすめしております。
    また、フォトフェイシャル施術後には、普段よりも念入りに保湿を行っていただくことで、より治療効果が高まります。
    院内では保湿効果の高いコスメも取り扱っておりますので、お気軽にご相談ください。
  • イオン導入・アクシダームは、針を使わない注射と言われており、微弱な電流を流し、有効成分を浸透させるため、ほとんど痛みはありません。 痛みがあった場合でも、ピリッとする程度です。痛みは少ないですが、皮膚に塗るよりも、50倍の浸透効果があり、アクシダームは、イオン導入よりもさらに10倍の浸透効果があります。 通常、表皮経由では、吸収されにくい有効成分も、イオン導入・アクシダームでは導入可能なため、肌の改善に大きな効果を期待することができます。

     
  • 皮膚科は保険診療の中で、日々の生活に影響のある疾患を治すということを目的としているため、今できているニキビを治療するための外用薬や内服薬を処方を主に行います。 一方、美容皮膚科は、保険診療・保険外診療に関わらず、患者さまの美しさ・お悩み解決のための治療を行っています。 そのため、今できているニキビを治療することはもちろん、悩みのない美しい肌のために、次のニキビができにくい肌質への改善・ニキビ跡の改善までお手伝いを致します。

     
  • 比較的軽い段階のニキビであれば、ピーリングなどにより不要な角質を取り除くことで改善できます。炎症を起こしている場合には、ピーリングに加え、抗酸化作用のさるビタミンCイオン導入・フォトRFによる肌質改善が効果的です。

     
  • ピーリングには、肌の新陳代謝を促す効果があり、肌の再生も促すことができるため、ニキビ跡の改善にも適しています。

     
  • ピーリングは古い角質を取り除き、ニキビの原因となる毛穴の詰まりを解消してニキビを防ぎます。 また肌の新陳代謝を活発にするので、治りにくい赤く炎症したニキビの改善にも効果的で、数回の施術を繰り返すうち徐々に改善されていきます。また、ピーリングは、イオン導入などの治療との併用でさらなる相乗効果が期待できます。

     
  • 胸元や背中も顔と同じように皮脂腺が多くニキビができやすい部分です。全身どの部分のニキビも治療可能ですので、まずはお気軽にご相談ください。

     
  • イオン導入もアクシダームも、美白・皮脂抑制・赤みの鎮静などの効果がある有効成分を肌に導入する治療法ですが、有効成分を導入できる度合いが全く異なります。

    アクシダームはイオン導入の約10倍の導入ができ、皮膚表面から2cmの深さで比較した場合、イオン導入では有効成分が5%しか導入できないのに対し、アクシダームでは約94%導入することができます。そのため、アクシダームはイオン導入に比べて短時間で高い効果を実感できます。

     
  • 大人のニキビの場合は、ストレスや睡眠不足、ホルモンバランスの乱れなど様々な要因があり、乾燥肌の人でもニキビができやすくなります。 ビタミンCイオン導入は、お肌の水分と油分を理想的なバランスに近づけてくれますので、乾燥肌から脂性肌まであらゆる肌タイプの方のニキビ改善に効果的です。 お肌の敏感な方にも安心していただけるニキビ治療をご提案致しますので、まずはご相談ください。

     
  • 販の洗顔料の中には、洗浄成分が非常に強く、肌に刺激を与えてしまうものもあります。
    また、皮脂を取り過ぎてしまうと、肌が乾燥したり細菌に感染しやすくなることがありますので、注意が必要です。

    当院では、セラミドⅡやプラセンタエキスなどのうるおい成分を主成分とした洗顔料を取り扱っています。皮脂を取り過ぎることなく、汚れだけを落としますので、ニキビや炎症の悪化を防ぎます。
    また、ニキビにも刺激を与えにくいやさしい使い心地ですので、炎症が重度の方にもおすすめです。ご希望に応じて使用方法のアドバイスなども行っておりますので、お気軽にご相談ください。
  • 確かに、ケミカルピーリングは、皮膚の表面を溶かし、肌の新陳代謝を促す治療です。高いニキビ治療効果が期待できますが、取り扱いには注意が必要で、エステなどで行われているケミカルピーリングでは皮膚トラブルも報告されていました。
    しかし、当クリニックは医師が常駐する医療機関であり、患者さまの肌の特性や状態を見極めます。 そして、ニキビ治療を3,000件以上行ってきた知見から、患者さまお一人おひとりに合わせて酸の強さを調整するなど、患者さまの肌の安全には細心の注意を払っていますのでご安心ください。

     
  • 漂白作用をもつ成分の濃度が異なります。例えば、漂白作用を持つハイドロキノンでは、市販のものは、医師の管理下にないため、濃度に限界がありますが、当院処方するものは4~10%と高濃度のため、高い美白効果が期待できます。

     
  • 美白剤を使用する、スキンケアを毎日欠かさず行うなどがありますが、一番は紫外線をブロックすることです。 美白を妨げるシミなどは、紫外線を浴びることを原因の一つとして発生してしまいます。 地道ですが、こまめに日焼け止めを使用することで美白が保たれます。 また、紫外線を浴びたとしても、規則正しくストレスの少ない生活を送り、肌のターンオーバー(新陳代謝)を正常に保つことで、シミの発生を防ぐことができます。 しかし、自然に生活していればほとんどの方にシミなどは現れてしまいます。美しく白い肌を保ちたい、取り戻したいという方は是非ご相談ください。

     
  • 一年の中で、夏は紫外線の線量が多くなるので、夏に対策を行うことは、シミのない美白のためには重要です。 しかし、紫外線は夏以外の季節でも放出され続けています。そのため、紫外線対策は夏だけでなく、一年中行うことがベストではあります。

     
  • ホームピーリング用の石鹸は、通常の洗顔料に比べて洗浄効果が高く、表皮や毛穴に残った汚れを古い角質ごと取り去りますので、使用後は十分な保湿を行ってください。
    特に、当院で扱っている「サンソリット スキンピールバー ハイドロキノール」は、美白作用を持つ「ハイドロキノン」や、医療機関でのケミカルピーリングでも使用されている「サリチル酸」が高濃度で配合されていますので、肌が敏感な方や乾燥肌の方は、つっぱるような感覚を感じる場合がありますので、ホームケアが非常に重要です。
    当院では、スキンピールバーの他にも、保湿成分を高配合し、ピーリングの効果をさらに高めるスキンケアコスメを取り扱っておりますので、ぜひお試しください。
無料カウンセリング予約
無料カウンセリング予約