ミラドライ治療でわきが・多汗症改善

ミラドライ治療は、新しいわきが・多汗症の治療として広まっています。
イデア美容皮膚科クリニックは、2011年のミラドライ日本導入当初からいち早く導入、および国内最大規模の公認クリニックネットワークに加盟し、日本でのミラドライ治療普及に尽力してまいりました。

そして、ネットワークを活かした多くの症例研究、長年ミラドライ治療を行い蓄積されたノウハウから治療の改善を行い、他院とは異なる独自のミラドライ治療を展開しています。その改善の結果として、治療効果の増大・身体への負担軽減を行うことができました。

イデアクリニックのミラドライが選ばれる3つの理由

  • 1 国内最大規模の公認クリニックネットワークに加入

    当院は、国内最大規模のミラドライ公認クリニックネットワーク「ミラドライわきが多汗症の医師団」に加盟しており、加盟している公認クリニック間での情報共有・共同研究を行っています。 ミラドライは、新しい治療だからこそ、症例数が少なく、安定した治療効果を出すことが難しいとされている場合もあります。

    しかし、当院では、公認クリニックのネットワークに加入することで、1つのクリニックのみでなく多くのクリニックの症例にアクセスすることを可能し、安定した治療効果の実現に努めています。

  • 2 他院とは異なる独自のミラドライ治療

    ミラドライは2011年頃から、日本に導入され始めました。 当院では、2011年からわきが・多汗症でお悩みの患者様のためにいち早く導入を行い、「ミラドライわきが多汗症の医師団」にも加盟し、ミラドライの日本における普及に初期から携わってきました。

    そして、海外で開発されたミラドライ治療を、日本人に適した治療へと改善してきました。 この過程で、公認クリニックネットワークを活用した症例数の収集や共同研究を行ってきたために、当院のミラドライ治療は、他院とは異なる独自のミラドライ治療へと進化しています。 ミラドライを日本で長く取り扱っている歴史と治療方法の改善を積み重ねてきた経験から、当院のミラドライ治療は、治療効果が高く、身体への負担も少ない治療であるとおすすめします。

  • 3 充実の保証制度・アフターフォロー

    当院のミラドライ治療で、患者様が満足いく結果を得ていただけるよう最大限の努力を行っていますが、どのようなクリニック・治療においても絶対ということはありません。 わきが・多汗症にお悩みの患者様が、結果に満足していただけるような仕組みをつくっています。

    また、施術後に気になる点があれば、どんな小さいことでもお伝えください。患者様の不安をなくすためにひとつひとつご対応致します。 ケアの方法から、万が一痛みが気になるという時のお薬の処方まで美容皮膚科という医療機関だからこそできるアフターフォローを行います。

ミラドライ体験談・口コミ

ミラドライの効果・安全性について

汗腺のみを直接破壊するため、安全・高効果

効果

ミラドライは、マイクロウェーブという電磁波を皮膚の上から照射して汗腺を破壊します。 マイクロウェーブは、水分に反応し、熱を発生させる特徴があり、その熱によって水分の多い汗腺を破壊します。 汗腺のみを直接破壊するために、効果が高く、破壊された汗腺は機能を失うために、汗が出てこなくなり、気になるにおい・汗を減少させることができます。 汗腺が破壊されても大丈夫なのかと心配されるかもしれませんが、人体に非常に多くある汗腺の一部を破壊するだけですので、安心して治療していただけます。

安全性

また、ミラドライの機能として、ハイドロセラミック・クーリングというミラドライ独自の冷却機能があります。 この機能は、傷つけたくない表皮や真皮層を冷やすことで、熱が発生しないようにし、さらに熱から組織を守ります。 そして、マイクロウェーブが反応する水分は、表皮・真皮層には汗腺に比べて少ないため、熱は表皮・真皮層で発生しにくい環境にあります。 この表皮・真皮層の水分量とハイドロセラミック・クーリング機能によって、ミラドライは高い安全性を誇っています。

  1. 1

    わきが・多汗症の原因である汗腺「アポクリン腺」「エクリン腺」が集中する表皮付近の皮下脂肪に向けてマイクロウェーブを照射します。冷却されている表皮・真皮層は影響を受けにくく、エネルギーは深部の皮下脂肪へ。

  2. 2

    皮下脂肪の層は、マイクロウェーブの影響を受け、水分が多い汗腺で熱が発生します。そして、汗腺が破壊され、におい・汗が減少します。

  3. 3

    冷却機能によって、表皮・真皮層は熱から守られます。また、熱の影響は、汗腺が集中するエリアに集まるため、それより深部への著しいダメージはありません。

世界水準の安全性を誇るFDA認定

ミラドライは、アメリカのFDA(食品医薬品局)の認定を受けています。FDAは、日本における厚生労働省にあたる政府機関であり、FDA認定を受けているということは、世界水準の安全性および効果が政府によって保証されていることを意味します。

他の治療法との比較


ミラドライ

ボツリヌス菌注射
効果 永続的 3~6ヶ月(当院実績)
傷跡 切開をせず、照射するのみなので、傷跡は残りません。 なし
ダウンタイム日常生活への影響 施術後に日常生活が困難になるような影響はありません。 施術当日からシャワーが可能であり、翌日からは入浴もできます。 照射を行った部位は1~2週間ほど、多少の腫れが出る場合もありますが、外見からわかる程度ではないため、周りに気付かれることなく、普段通りの生活ができます。 なし
治療時間 1時間程度 注射で終わり
有効なワキガの重度 重度 軽度~中度
保険適用 × ×
費用 通常プラン
350,000円(両わき1回)
両わき 64,800円

ミラドライに関するご質問

Q ミラドライの効果は?また再発しますか?
A

ミラドライは、マイクロウェーブを皮膚の上から照射し、わきが・多汗症の原因となるアポクリン腺・エクリン腺という汗腺を破壊することで、わきが・多汗症を根本から治療するという効果があります。 切開が必要なく、身体への負担が少ない治療ですが、外科手術である剪除法と同等の治療効果があり、一定期間の効果だけでなく永続的な効果があります。

再発について、ミラドライは、汗腺を熱によって破壊する治療法のため、一度破壊した汗腺が機能を取り戻し、再びにおいがすることはありません。 しかし、一回の施術で、充分ににおいがなくなったと感じることができない方もいらっしゃいます。そのため、当院では、無料で再度治療ができる保証制度を設けています。

Q ミラドライは実際どの程度の痛みでしょうか?
A

局所麻酔を行うため、施術中に痛みを感じることはほとんどありません。痛みを感じる場合は、照射の際の瞬間的なものに限られます。

施術後は、熱傷のような状態になるために、多少の痛みを感じることがあります。しかし、アイスパックを使って脇の下を冷やすこと、イブプロフェンやその他の抗炎症剤を服用することで、症状も抑えることができます。

Q ミラドライ施術後のアフターケアは?
A

術後は、アイスを使用して、患部を冷やしていただきます。患部を適切に冷却することで、腫れなどの症状を大幅に緩和することができます。 さらに、イブプロフェンやその他の抗炎症剤を処方することもできますので、術後に不安なく、快適に日常生活を過ごしていただけます。

わきが・多汗症は、自分だけでなく、周りの人に不快な思いをさせてしまうのではないかという恐怖心から、コンプレックスになりやすく、様々な行動を自分で制限しがちになってしまいます。 長年のお悩みについては、どうしても話しにくく、後向きになってしまいますが、そんなお悩みもお話しいただけるよう、おもてなしの心を持ってお悩み解決の最後までサポート致します。 治療後のアフターケアについても、疑問、不安なこと、どんなに些細なことでもご相談ください。

Q ミラドライに副作用はあるのでしょうか?
A

どのような施術にも副作用は伴いますが、ミラドライは、従来のわきが・多汗症治療に比べ、副作用が少ない治療です。 外科手術を行った場合は、1週間わきを固定する必要があり、日常生活に大きく支障が出ます。 しかし、ミラドライは、固定の必要もなく、施術当日からシャワーも浴びることができます。 腫れが起きることもありますが、日常生活に支障はなく、周りから見てわからない程度であり、1~2週間程度で治まります。

Q ミラドライに年齢制限はありますか?
A

年齢による上限は、ございません。しかし、服用されている薬や、これまでにかかった病気などによっては治療を受けることができない可能性がありますので、一度医師にご相談ください。

下限に関しては、少し注意が必要です。ミラドライはアポクリン腺・エクリン腺よいう汗腺を破壊することで、わきが・多汗症を治療します。 しかし、わきがの原因となるアポクリン腺は、第二次性徴期(思春期)以降に、発達します。 そのため、アポクリン腺が発達し切る前にミラドライを治療を行い、においが解消されたとしても、その後にアポクリン腺が発達し、再びにおいを感じるようになる可能性があります。

ミラドライ治療を受けるタイミングとしては、身体が成長した後をおすすめしますが、わきが・多汗症のお悩みは、それまで待ってくれる訳ではありません。未成年の方でも現状で悩まれている場合は、お悩み解決のためにサポートさせていただきますので、是非ご相談ください。