しわ・たるみ治療

最新機器を利用した本格治療から
ご家庭でのケアまで幅広くご提案

幅広いしわ・たるみのお悩みに対応するために、当院ではフォトフェイシャル・アクシダームなどの最新機器を採用。
「年々深くなっていくシワが気になって仕方ない・・」「毎日鏡をみるのが怖くなってきた・・・」そんな女性にとって重大なお悩みを解決していいくための治療環境をご用意致しました。 ご家庭でのケアも可能なメニューなので、お気軽にお問合せください。

イデアのしわ・たるみ治療のポイント

メスを使わず効果の高いしわ・たるみ治療をご提供

イデアのしわ・たるみ治療はメスを使わず高い効果もたらします

クリニックでのしわ・たるみ治療と言うと、メスを使った大掛かりなフェイスリフト手術を思い浮かべる方も多いかもしれません。

当院でご提供しているしわ・たるみ治療は、いずれもメスを使わず、痛みやダウンタイムもほとんどない治療法です。エステのように気軽に受けていただける治療でありながら、高い若返り効果を実感していただけます。

豊富な治療法の中から、お一人お一人に最適な治療法をご提案

お一人お一人に適したしわ・たるみ治療をご提案します

しわ・たるみはその部位や原因によっていくつかの種類に分けられ、適した治療法も人それぞれ異なります。
当院では、患者様お一人お一人のしわ・たるみの状態を丁寧に診察し、患者様のご要望・ライフスタイルも踏まえて最適な治療法をご提案します。

しわ・たるみは一度の治療で劇的に解消するものばかりではありません。しかし、適切に治療を続ければ必ず改善していきます。
私たちは患者様にとって美肌作りのパートナーとして、患者様がしわ・たるみを解消し若々しい美肌を手に入れられるよう全力でサポートしてまいります。

しわ・たるみ治療メニュー 一覧

しわの種類と原因

ひとくちにしわと言ってもさまざまな種類があり、適した治療もそれぞれ異なります。
代表的なしわの種類とその原因、適した治療法をご紹介します。

小じわ

別名乾燥じわ・ちりめんじわとも呼ばれます。主に皮膚が薄い目元や目尻に多く見られる浅く細かいしわのことです。お肌の表皮の最も外側に生じます。
加齢とともにお肌の角質に含まれるアミノ酸や脂質が減少することで保湿力が低下し、角質が乾燥してしまうことが原因です。

フォトフェイシャル(フォトRF)でお肌の細胞を活性化させることや、イオン導入やアクシダームによって潤い成分をお肌に浸透させることが効果的です。

表情じわ

表情じわとは、通常は表情を作る時のみにできるしわが、その表情を戻しても消えずに残ったままになってしまう状態のことです。顔をしかめた時にできる眉間のしわ、笑った時の目尻のしわなどが代表的です。
肌に十分な水分が保たれ弾力がある状態であれば、表情を戻すと肌はしわのない元の状態に戻ります。しかし、紫外線や加齢によって肌機能が低下している状態だと、同じ表情を何度も繰り返すとしわが元に戻らず、そのしわが肌に残ってしまいます。

表情じわには、ボトックス注射によって筋肉の働きを緩めることが効果的です。

たるみじわ

もっとも広く一般的に「しわ」として認識され、お悩みの原因となっているしわがこれにあたります。目の下やほうれい線の部分で皮膚がたるんで生じる深いしわです。
表皮の外側のみに現れる小じわとは対照的に、真皮に深く刻まれます。

主な原因は乾燥や紫外線といった外的ダメージによる肌の弾力の低下、そして加齢による表情筋の衰えです。

深いたるみじわには、ヒアルロン酸注入がおすすめです。お肌の内部からしわを持ち上げ、ハリと弾力がアップします。

しわ・たるみに関するご質問

Q ボツリヌス菌注射は筋肉を弛緩させる作用があると聞いて、怖いと感じたのですが、安全性は大丈夫ですか?
A

おっしゃる通りで、ボツリヌス菌には筋肉を弛緩させる効果があります。 その効果があるために、表情筋の過度な収縮を弱め、表情じわをなくすことができます。 一見、怖く思われるかもしれませんが、世界各国で使用されている非常に安全性が高い成分です。 1970年代より眼科・神経科の領域で、眼瞼痙攣、顔面チック、多汗症などの治療に使用され、1980年代後半から美容治療に応用されており、臨床応用されてから30年以上の歴史があります。

Q 仕事があるため、数日間絶対安静という期間が作れないのですが、しわ・たるみ治療を受けることはできますか?
A

可能です。 当院でのしわ・たるみ治療は、フォトRF・イオン導入・アクシダーム・ヒアルロン酸注射・ボツリヌス菌注射など切開を伴わない治療です。 そのため、日常生活に戻るまでにかかる期間(ダウンタイム)がほとんどなく、当日からメイクをしていただくことも可能です。 仕事・学校・家事などで、休んで人前に出ない期間を作れないという方にもおすすめです。

Q 様々な部分のしわが気になり、どの施術を受ければよいかわかりません。箇所ごとに適した治療法はありますか?
A

眉間や額の表情じわ ⇒ ボツリヌス菌注射
目・口の周辺の小じわ ⇒ フォトRF・イオン導入・アクシダーム
法令線などの深いしわ ⇒ ヒアルロン酸注入
一般的には、上記のように、それぞれの箇所に対して適した治療方法があります。 しかし、しわの深さや肌の状態、ご要望などによって最適な治療法は異なるため、ご来院いただき、診察を受けて頂くことが一番です。

Q しわは化粧品だけで治せますか?
A

しわにもいくつか種類があり、乾燥が原因のしわは、肌の潤いを取り戻すことで改善できる場合があります。
ホームケアでは保湿力の高い化粧品を使い、乾燥を防いでください。

当院では、ヒアルロン酸やプラセンタエキスを20%配合した高保湿クリームをはじめ、市販製品に比べて保湿効果の高い化粧品を取り扱っております。ご希望に応じて成分のご説明や使用方法のアドバイスなども行っておりますので、お気軽にスタッフまでご相談ください。

»取扱コスメ「ビオサプ」について詳しくはこちら