ボツリヌス菌注射 小顔

臨床試験30年以上の歴史。安全性・効果に富んだ小顔整形治療

長年にわたって、顔の表情を作り続けることで生じる「額の横ジワ」「目尻のシワ」「眉間の縦ジワ」・・・このような表情筋の動きが原因で作られるシワに効果的なボトックス注入法。ボトックスを細い針で表情筋に注入することで、シワ自体を作らないようにする安全かつ簡便なシワ取り法です。この作用を応用することで、しわを作る筋肉の過剰な収縮を弱め、シワをなくすことができます。

こんな方におすすめ

・すでにできてしまった表情シワ(眉間の縦ジワや、額の横シワ)を改善したい
・エラを縮小して、小顔になりたい ・老化によるたるみをなくし若々しい顔になりたい
・ワキの汗が気になるが、メスを使う手術はちょっと…という方

FDAにも認定された安全性の高い筋弛緩剤ボトックス

ボトックスは1970年代より眼科・神経科の領域で、眼瞼痙攣、顔面チック、多汗症などの治療に使用されて きました。1980年代後半から美容治療に応用され、シワ取り治療薬として世界で唯一米国食品医薬局(FDA)に認可され、現在70カ国以上で使用されている非常に安全性が高い治療薬です。シワ治療薬としてもすでにカナダなど5カ国で認可済みで日本でも眼瞼痙攣の治療薬として、1997年4月から厚生労働省より認可されています。

年々増える表情ジワとは?

顔の筋肉には手足の筋肉と違い 皮膚に直接ついているので笑ったり、怒ったりといった表情の変化によってできる表情ジワがあります。
加齢などで弾力を失った肌は、同じ表情を何度となく繰り返すことにより、お顔表面の皮膚だけでなく、肌の弾力を保つ真皮層にまでラインのクセがつき、これが強くなると表情を変えなくてもシワの状態になりま す。ボトックスは筋肉の動きを止める治療法です。筋肉を動かすのは、神経・筋接合部 から放出される神経伝達物質アセチルコリンの作用によるものです。ボトックスはこのアセチルコリンの放出を止めるため、顔の筋肉の動きが止まり、シワを作 る動きそのものを一時的に止める治療法です。

効果・特徴

・顔における表情筋の動きが原因で作られるシワに効果的
・効果の持続性は約5か月程度
・FDA(※米国にある医薬品などの品質管理機関。日本における厚生労働省のようなもの)認定を受けており非常に安全性・品質に富んでいる。
・注入時間がわずか10~20分ほどで、注入に伴う違和感は少なく、痛みもアリに少し噛まれた程度と形容される程度です。

比較一覧表

施術時間 10分程度
施術期間 6ヵ月〜12ヵ月
※効果には個人差があります
治療の痛み 麻酔をしますので、治療中の痛みはほとんどありません
麻酔 クリームタイプの塗る麻酔を使用します
腫れ・治療跡 なし
シャワー・入浴 当日より可能
マジックニードル(先端が丸く細長い針)を使用。目の下や法令線にヒアルロン酸を注入する際や、脂肪溶解注射を注入する際などに適している。
針を刺す箇所が少なく済むことで痛みも少なく、施術後の腫れや内出血が目立ちにくい。

料金について

眉間 ¥32,400
¥32,400
目尻 ¥32,400
唇回り ¥32,400
エラ ¥64,800